スクリーンリーダー用ショートカット

 

負担金Q&A(大胡・宮城・粕川・富士見地区以外)

最終更新日:2015年1月8日(木)ページID:003651印刷する

下水道受益者負担金の想定問答

Q
下水道本管工事の時、建て替え予定があるので取付管を付けなかったのですが、建て替えの時に付けられますか。
また、負担金はいつかかるのでしょうか?

A
取付管は後からでも付けられます。負担金は、取付管を付けた時にかかります。

Q
下水道使用料を支払い、そのうえどうして負担金まで支払うのでしょうか?

A
下水道使用料は、汚水の浄化や施設の清掃などの維持管理のために使われるものです。一方負担金は、下水道本管工事費の一部を負担していただくものです。

Q
農地は宅地と同じように、負担するのでしょうか?

A
取付管を設置したときには、宅地と同様に負担金はかかります。ただし、現況が農地の場合すぐに宅地として利用できないことから、徴収猶予ができます。

お問い合わせ先

下水道整備課  管理係

  • 電話:027-898-3063
  • ファクス:027-237-1227

前橋市岩神町三丁目13番15号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)