スクリーンリーダー用ショートカット

 

下水道のあゆみ6

最終更新日:2011年10月3日(月)ページID:003681印刷する

下水道の役割

下水道の役割は、時代とともに変わってきていますが、今日の下水道が持つ役割には次のようなものがあります。

  1. 自然環境を守ります(川や海をきれいにします)
    私たちはきれいな水を使って生活しています。水を使うということは、水を汚すということです。汚した水をきれいにして自然に返すのは、私たちの役目です。下水道は、きれいな川や海を守ります。
  2. 水洗トイレが使えます(いやなニオイもなくなります)
    汲み取りトイレの欠点である悪臭や汲み取りの手間から解放されます。清潔でにおいのない水洗トイレが、どこの家庭でも使用できます。
  3. 街を浸水から守ります(雨水がたまりません)
    下水道は、川などと同じく、台風や大雨のときでも雨水がたまらないようにする役割をもっています。日本のように雨が多く降る国では、暮らしを災害から守るために、下水道が大切な役割を果たしています。
  4. 街をきれいにします(ドブ川や汚い水たまりをなくします)
    ドブ川は悪臭や蚊や蝿の発生原因となります。下水道を整備することによって、こうしたドブ川や汚い水たまりがなくなります。美しいだけでなく、衛生的な街づくりにも役に立っています。

お問い合わせ先

下水道施設課 

  • 電話:027-221-7524
  • ファクス:027-221-5012

〒371-0804 群馬県前橋市六供町1331(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)