スクリーンリーダー用ショートカット

 

認知症サポーター養成講座

最終更新日:2017年8月4日(金)ページID:002004印刷する

現在、高齢者の増加に伴い認知症の人も増加しています。
前橋市では、認知症の人が安心して暮らせるまちづくりを目指して、認知症サポーターを養成しています。

認知症サポーターとは

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かい目で見守ることのできる人です。
あたなも認知症サポーターになりませんか。
 
市内の各種団体に介護高齢課の職員が出向き、講座を無料で行います。
お気軽にお問い合わせください。
企業や学校からの申し込みもお待ちしています。
※一般向けの内容のため、介護関連施設などの専門職に対しての依頼は、お断りします。

認知症サポーター養成講座の基本プログラム

1.前橋市の現状
2.認知症の基礎知識
3.認知症の予防について
4.認知症の方との関わりについて考えよう(事例検討)
※以上のプログラムは一例です。対象に応じ変更する場合もあります。

講座を修了すると、認知症サポーターの目印として、「オレンジリング」をお渡しします。 
 

講座時間

60分~90分程度 

人数

5名以上

申し込み方法

1 ご希望の日時・内容について、事前に介護高齢課介護予防係までご相談ください。
  ※業務の都合により、日程を調整させていただく場合もあります。
2 開催希望日の1か月前までに下記申請書を提出してください。
  職員派遣申請書(一般・企業用)
  職員派遣申請書(学校用)
 

お問い合わせ先

介護高齢課 介護予防係

  • 電話:027-898-6133
  • ファクス:027-223-4400

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)