スクリーンリーダー用ショートカット

 

要介護認定を受けた方の大人用おむつ代の医療費控除

最終更新日:2017年1月24日(火)ページID:008230印刷する

概要

大人用おむつ代を税申告時に医療費控除するには、医療機関が発行する「おむつ使用証明書」が必要です。
ただし、一定の条件を満たす場合には、「おむつ使用証明書」に代わるものとして「主治医意見書記載内容確認書」を交付します。

申請方法及び受付窓口

こちらをご確認ください。

対象者

対象者本人が、次の1から4の条件をすべて満たす場合に、「主治医意見書記載内容確認書」を交付します。

1 おむつ代について医療費控除を受けるのが2年目以降であること
2 介護保険の要介護1から要介護5の認定を受けていること
3 大人用おむつを使用した当該年に作成された主治医意見書が、前橋市に保管されていること
4 主治医意見書において、障害高齢者の日常生活自立度が「B1、B2、C1又はC2」に該当し、かつ、尿失禁の発生可能性が「あり」であること

対象者に該当しない場合には

「主治医意見書記載内容確認書」の交付対象者に該当しない場合には、医療機関に「おむつ使用証明書」を作成してもらうことで、大人用おむつ代の医療費控除を受けることができます。
「おむつ使用証明書」の書式はこちらです。

参考

 障害高齢者の日常生活自立度

ランク 状態像
 B

屋内での生活は何らかの介助を要し、日中もベッド上での生活が主体であるが、座位は保つ。

1 車椅子に移乗し、食事、排泄はベッドから離れて行う。

2 介助により車椅子に移乗する。 

 C

一日中ベッドで過ごし、排泄、食事、着替えにおいて介助を要する。

1 自力で寝返りをうつ。

2 自力では寝返りもうたない。

お問い合わせ先

介護高齢課 介護保険室 認定審査第一係

  • 電話:027-898-6155
  • ファクス:027-243-4027

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)