スクリーンリーダー用ショートカット

 

消毒液の作り方(次亜塩素酸ナトリウム)

最終更新日:2011年10月26日(水)ページID:004006印刷する

感染症を予防するために、適切な消毒を行いましょう!

感染症を広げないためには、適切な消毒が重要です。
特にノロウイルスに有効な消毒液は次亜塩素酸ナトリウムだけです。市販されている次亜塩素酸ナトリウム製剤は濃度が濃いので、薄めて使いましょう。

消毒液作成方法
消毒液名 原液濃度 希釈倍率 方法 使用する場所
0.1%
次亜塩素酸
ナトリウム
1% 10倍 原液10ミリリットル+水100ミリリットル 嘔吐物や便が直接ついた衣類など
5% 50倍 原液10ミリリットル+水500ミリリットル
6% 60倍 原液10ミリリットル+水600ミリリットル
0.02%
次亜塩素酸
ナトリウム
1% 50倍 原液10ミリリットル+水500ミリリットル 調理器具、床、ドアノブ、便座など
5% 250倍 原液10ミリリットル+水2.5リットル
6% 300倍 原液10ミリリットル+水3リットル

ペットボトルキャップ1杯が5ミリリットルに相当します。

次亜塩素酸ナトリウム消毒液を使うときの注意点

  • 消毒後は10分くらい経ったら水拭きしましょう。
    次亜塩素酸ナトリウムには金属を腐食させる作用があるので、金属は特によく拭取りましょう。
  • 次亜塩素酸ナトリウム自体に洗浄効果はありません。
    使用済みの調理器具は、洗剤で洗ったあとに消毒しましょう。
  • 希釈液は時間が経つと効果が落ちることもあるので、その都度使いきりましょう。
  • 漂白作用があるので、色落ちが気になる布製品などには使用しないでください。

お問い合わせ先

衛生検査課 食品衛生係

  • 電話:027-220-5778
  • ファクス:027-223-8835

群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)