スクリーンリーダー用ショートカット

 

食中毒の発生について(平成30年1月26日(金)発生)

最終更新日:2018年2月10日(土)ページID:019010印刷する

 前橋市内の飲食店が調理した食品によるアニサキスを原因とする食中毒が発生しました。
 事件の概要は以下のとおりです。

概要

原因施設

市内の飲食店

違反内容

食品衛生法第6条違反

調査結果

  • 海鮮丼の喫食から発症までの潜伏期間がアニサキス症によるものと一致しました。
  • 海鮮丼の他に疑う食品の喫食がありませんでした。 
  • 胃内視鏡検査でアニサキスが摘出されました。
  • 患者を診察した医師から、食中毒発生届が提出されました。
     

以上のことから、原因施設が調理・販売した食品による食中毒と断定しました。

施設の措置

営業停止命令1日間(平成30年1月27日(土)から平成30年1月27日(土))

アニサキス症

 アニサキス症は、アニサキスが寄生している生鮮魚介類を生食することにより、アニサキス(幼虫)が人の胃腸壁に侵入して引き起こされる食中毒です。

主な原因食品・感染源

 アニサキスが寄生している魚介類(サバ、イカ、アジ、イワシ、サンマ、カツオ等)の生食。

発病までの時間、及び主な症状

 潜伏期間 1~36時間(多くが8時間以内) 、激しい腹痛、吐き気、おう吐

予防・対策

  • 新鮮な魚を選び、速やかに内臓を取り除く。
  •  ※アニサキス幼虫は鮮度が落ちると、内臓から筋肉に移動することが知られています。
  • 魚の内臓を生で提供しない。
  • 目視で確認して、アニサキス幼虫を除去する。 
  • 冷凍する。(-20度で24時間以上)
  • 加熱する。(60度1分、70度以上)
  • ※一般的な料理で使う食酢での処理、塩漬け、醬油やわさびでは、アニサキス幼虫は死滅しません。 

関連サイト

お問い合わせ先

衛生検査課 食品衛生係

  • 電話:027-220-5778
  • ファクス:027-223-8835

群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)