スクリーンリーダー用ショートカット

 

植物性自然毒を原因とする食中毒に注意!

最終更新日:2013年10月10日(木)ページID:011758印刷する

今年は夏の気温が高く、その後の降雨と気温の低下で、多くのキノコ類の発生が予想されます。

食用のキノコ類と確実に判断できないキノコ類については…、

「採らない!」

「食べない!」

「売らない!」

「人にあげない!」

もし、中毒になった場合は早急に医師の診察を受けて下さい。

 ※ 新潟県及び山形県において急性の脳症を疑う事案が発生しており、これまでに、これらの事案において
   発症者は腎機能の低下の状態を有し、スギヒラタケの摂取があるとされています。
   スギヒラタケは従前から食用キノコとして摂取されており、これまで健康被害の報告もないところですが、
   腎機能が低下している方への安全性が確認されるまでの間、これらの方々に対しスギヒラタケの摂取を控えましょう。

【参考】
 厚生労働省ホームページ(自然毒のリスクプロファイル) http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/

お問い合わせ先

衛生検査課 食品衛生係

  • 電話:027-220-5778
  • ファクス:027-223-8835

群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)