スクリーンリーダー用ショートカット

 

加熱調理を前提とした食肉調理品(メンチカツ、ハンバーグ等)は、十分に加熱して食べましょう!

最終更新日:2016年12月8日(木)ページID:013536印刷する

 食肉調理品(特にメンチカツやハンバーグ等、挽肉を使用した製品)のうち、購入後に加熱調理してから食べる食肉調理品については、容器包装の調理方法を確認して、中心部の色が変化するまで、十分に加熱する必要があります。

未加熱の食肉調理品は、食中毒原因菌等が存在するおそれがあるため、中心部の色が変化するまで、十分に加熱しましょう。

メンチ ハンバーグ
(通知)加熱調理を前提とした食品による食中毒の予防について(生食監発1128第1号、消食表第745号平成28年11月28日)

未加熱の食肉調理品から、他の食品への汚染を防ぐため、未加熱の食肉調理品を触った後は、よく手を洗いましょう。
また、加熱前後の器具や食器は使い分けをして、洗浄消毒してから使用しましょう。

手洗い

お問い合わせ先

衛生検査課 食品衛生係

  • 電話:027-220-5778
  • ファクス:027-223-8835

群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)