スクリーンリーダー用ショートカット

 

有毒植物による食中毒に注意!

最終更新日:2017年4月18日(火)ページID:016381印刷する

 毎年、特に春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が多く発生しています。
平成28年には、有毒植物による食中毒の事件が35件、患者数119名(うち、死亡者4名)が報告されており、高齢者の事例が高い割合を占めています。

食用の野草と確実に判断できない植物については…、

「採らない!」

「食べない!」

「売らない!」

「人にあげない!」

 ◎家庭菜園や畑などで、野菜と観賞植物を一緒に栽培するのはやめましょう。
 ◎山菜に混じって有毒植物が生えていることがあります。山菜狩りなどをするときは、一本一本よく確認して採り、調理前にもう一度確認しましょう。

有毒植物 表  有毒植物 裏

【参考】
 厚生労働省ホームページ(有毒植物による食中毒に注意しましょう)
            (有毒植物による食中毒に関する注意喚起)
            (自然毒のリスクプロファイル)

お問い合わせ先

衛生検査課 食品衛生係

  • 電話:027-220-5778
  • ファクス:027-223-8835

群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)