スクリーンリーダー用ショートカット

 

犬・ねこの譲渡事業

最終更新日:2016年1月7日(木)ページID:003925印刷する

前橋市保健所では、迷子犬や野犬とその子犬などの保護・収容をしています。保護した犬は、一定期間は飼い主が現れるのを待ちますが、期限を過ぎた場合は原則的には殺処分となります。
また、所有者の判明しない乳飲み子の子ねこについては、状況に応じて拾得者から引き取りをしています。

このような犬ねこのうち、適切な環境で飼養すれば、人と共に幸せに暮らせると保健所が判断した犬ねこについて、新しい飼主を募集しています。
この譲渡事業は、生命の尊重と併せて、新しく飼主になる方には地域の模範となる飼主になっていただくことも目的としているため、次の譲渡要件に適合し、いくつかの事項を遵守していただくことが必要です。
犬ねこ譲渡事業の流れはステップ1~ステップ7までのとおりです。

ステップ1  (譲渡対象者要件に適合していますか?)

犬・ねこの譲渡対象者の要件

  • 群馬県内在住であること。
  • 65歳以下の成人であること。
  • 単身者世帯でないこと。
  • 動物の飼養が可能な住宅に住んでいること。
    (注)賃貸及び集合住宅の場合は、動物の飼養が可能であることが確認できる書類(規約等の写し)を添付してください。
     
  • 飼主になることについて家族全員の同意を得ていること。
  • 万が一、何らかの事情で動物を飼えなくなったときに備え、代わりに世話をする人を決めておくこと。
  • 幼若齢(生後8ヶ月位まで)の動物の譲渡を希望する場合、譲渡動物のQOL(quality of life ; 生活の質)確保の為、
    1.生後8ヶ月齢頃まで一日3回食事を与えられる。
    2.動物だけになるお留守番の時間が数時間以内(月齢に応じて緩和)。
    3.(犬の場合)少なくとも生後6ヶ月頃まで室内で飼育し、子犬の時期に必要なしつけ等ができる。
    ことが要件となりますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

ステップ2  (飼主の遵守事項を守れますか?)

飼主の遵守事項

  • 法令等を遵守し、動物の健康及び安全を保持し、人への危害迷惑防止に努め、責任を持って終生にわたり家族の一員として大切に飼養すること。(犬もねこも15年ほどの寿命があります)
  • 譲渡前に譲渡講習会を受講すること。
  • オス・メスに関係なく去勢又は不妊手術を実施すること。
  • 動物に、自己の所有であることを明らかにするための措置 (名札又はマイクロチップの装着等)をすること。
  • 犬は譲渡後、速やかに登録と狂犬病予防注射を実施し、その後も年1回狂犬病予防注射を必ず受けさせること。
  • 犬はつないで飼うこと。(自宅室内、自宅敷地のサークル内等で安全に配慮して飼育する場合を除く。)
  • ねこは完全に室内で飼うこと。
  • 譲渡後の飼養実態調査に協力できること。

ステップ3  (譲渡申込前自己チェック表等の提出)

1.「譲渡申込前自己チェック表 兼 譲渡講習会受講申込書」を提出してください
自己チェック表で現在の家庭環境について、もう一度見直しをおこない、
動物を飼うことのできる状況か確認してください。
2.「譲渡者登録申請書」を提出してください
申込者が譲渡するための要件に適合しているか、審査・面接を行います。
飼養環境によっては譲渡条件が加わったり、譲渡できない場合もありますのでご了承ください。

※各申込書・申請書は、前橋市保健所窓口およびダウンロードにより配布しています
申込書のダウンロードはコチラです。
提出方法

  • 窓口へ直接提出
  • 郵送 〒371-0014 前橋市朝日町三丁目36-17
    前橋市保健所 衛生検査課 生活衛生係 行
  • ファックス 027-223-8835
  • E-メール eisei-kensa@city.maebashi.gunma.jp

ステップ4  (譲渡講習会の受講)

譲渡講習会の実施日程について、ご案内いたします。
できる限り、動物の飼育に関わる人全員が参加するようにしてください。

ステップ5  (譲渡対象者と犬・ねこが直接対面して相性等を確認する)

各譲渡要件をクリアし、譲渡講習会を受講してから初めて、保健所で保護している犬・ねこと直接対面することができます。
譲渡講習会(ステップ4)まで受講した後であれば、受講後1年間は事前予約の上で、ステップ5から手続きすることができます。

ステップ6  (譲渡する動物の決定・譲渡申請手続き)

譲渡を希望する犬・ねこが決定したら、譲渡申請書を提出して最終的な譲渡手続きを行います。
なお、譲渡申請書と合わせて、譲渡後の飼養方法等に関して約束する誓約書を提出していただきます。
(注)譲渡申請書、誓約書については、譲渡を希望する犬・ねこが決まったときにお渡しします。

ステップ7  (譲渡後の飼養状況報告書の提出)

犬・ねこを譲渡した後の飼育状況を把握するため、譲渡後6ヶ月以内に飼養状況報告書を提出していただきます。
(注)飼養状況報告書については、譲渡申請手続きのときにお渡しします。
また、報告書以外にも、譲渡者を対象にした飼養実態調査を実施する際には、ご協力をお願いします。

  《譲渡対象の犬はコチラです》

  《譲渡対象の猫はコチラです》

お問い合わせ先

衛生検査課 生活衛生係

  • 電話:027-220-5777
  • ファクス:027-223-8835

群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)