スクリーンリーダー用ショートカット

 

学童期の歯の「セルフケア」

最終更新日:2016年12月1日(木)ページID:012749印刷する

学童期(6~18歳頃)の「セルフケア」について

   乳歯と永久歯が混在しています

 子どもの歯(乳歯)から大人の歯(永久歯)へ生え変わり、お口の状態も人それぞれ違います。
 生えたばかりの歯はとても弱く、むし歯になりやすいのです。しっかりと毎日のセルフケアを身につけましょう。
 また、永久歯が生えそろう小学校高学年までは保護者による仕上げ磨きを行いましょう。

 歯を磨きましょう

 基本的には一日3回、寝る前には必ず歯を磨きましょう。
 乳歯は永久歯よりむし歯になりやすく、進行も早いため、むし歯を放置してしまうと、歯が抜けてしまって歯並びにも影響を与えてしまいます。

 ◆磨き残しやすいところ◆
                 
 歯と歯肉の境目   歯と歯の間   奥歯 磨き残し
    歯と歯肉の境目           歯と歯の間           奥歯の噛み合わせ

 歯ブラシの毛先が当っているか、1本1本意識して磨きましょう。
 歯の表面と歯ブラシの毛先が直角になるように当てることがポイントです。

    歯の磨き方 直角にあてる

 プラーク(歯垢)が付着して軽い歯肉炎になっている状態のときに歯を磨くと出血が伴う場合もありますが、
 プラーク(歯垢)をしっかりと除去することで、次第に出血が治まります。

 歯ブラシの持ち方

 歯ブラシの持ち方について考えた事はありますか?
 持ち方は、ペングリップ(えんぴつ持ち)で歯を磨きましょう。
 ペングリップで持った時の力加減は、歯にとっても、歯肉にとっても丁度良いと言われています。
 まだペングリップは難しいというお子さんには、無理をせず、徐々に持ち替えていきましょう。

 磨く順序を決めましょう

 磨き残しがあると、そこからむし歯や歯肉炎になってしまいます。
 磨き残しを防ぐ方法は、「磨く順序を決めること」です。
  
 磨き残しやすいところは、むし歯の好発部位でもあります。
 本人磨きでは難しいところもあると思います。
 保護者の仕上げ磨きがとても大切になってきます。
 毎日の仕上げ磨きは難しいという方は、やる日を決めて行いましょう。

  •  歯の裏側を磨くときのお口は... 

         歯の表側 磨き方 かばの口

 「あー」の口:カバのように口を大きく開けて磨こう!

  •  歯の表側を磨くときのお口は...
            歯の表側磨き方 サルの口
    「いー」の口:サルのように歯を見せて歯を磨こう!
     

 歯と歯の間も磨きましょう

 歯が生えそろってくると、歯と歯の間の隙間もなくなってきます。
 デンタルフロスを使って、歯と歯の間の清掃をしましょう。
 できれば寝る前に1回、デンタルフロスを使って清掃をしましょう。
 ※デンタルフロスの使い方は必ず歯科医院で指導してもらいましょう。
 

      フロス 使い方

 おやつや飲み物の摂り方にも注意しましょう!!

 普段のエネルギー補給や、水分補給についても気をつけてください。
 砂糖が多く入っているようなおやつ、飲み物をだらだらと摂取したりしているとむし歯になるリスクを高めてしまいます。

 ジュース類やスポーツドリンクにもたくさんの砂糖が入っています。
 スポーツドリンク500mlの中には、スティックシュガーが約10本分(約30g)入っているといわれています。
 炭酸飲料水500mlの中には約17本分(約50g)、乳酸菌飲料には約4本分(約12g)入っているといわれています。
   スポーツ飲料スポーツ飲料 砂糖量30g    炭酸飲料水 炭酸飲料水 砂糖量17本分   乳酸飲料水 乳酸飲料水 砂糖量約12g


 普段の水分補給はお水やお茶での水分補給で十分です。
 毎日の歯磨きと一緒に、食生活についても見直しましょう。

    甘いおやつ 画像

 かかりつけ歯科医を持ち、定期健診を受けましょう

 歯科医院での定期的な歯科健診も重要になります。
 一年に1回はかかりつけ歯科医院を受診し、お口の中をチェックしてもらいましょう。

お問い合わせ先

健康増進課 地域保健係

  • 電話:027-220-5708
  • ファクス:027-223-8849

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)