スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成30年度 国民健康保険・後期高齢者健診のお知らせ(人間ドック健診費の一部助成も実施)

最終更新日:2018年2月21日(水)ページID:017790印刷する

平成30年度 健診受診のお知らせ

国民健康保険・後期高齢者医療に加入されている方は、毎年5月に発送する受診シールを利用することで、基本的な健診項目を全て無料で受診することができます。(国保・後期人間ドックでは自己負担額が必要になります。)
市内約200箇所の医療機関等で実施していますので、毎年忘れずに健診を受診しましょう。
※平成30年度当初予算の成立を条件として実施する事業です。  

健診は「かかりつけ医」等の医療機関で受診しましょう!

(健診の結果、基準値を超える項目があった方は、医師の指示に従ってください。) 

健診の受け方について                                    

前橋市では、40歳以上の国民健康保険・後期高齢者医療加入者は、次の健診(下表の1.~4.)のうち、いずれかひとつで「受診シール」を利用できます。全受診者の約8割以上の方が利用している「個別健診」をはじめ、様々な健診種類(受け方)を用意していますので、是非ご利用ください。
※30歳代の方には「特定健診」「後期高齢者医療」の受診シールは発行されませんが、「人間ドック助成」のみ利用できます。

名称

特定健診(国民健康保険)、後期高齢者健診

健診種類

1.個別健診

2.集団健診 

3.国保総合健診

4.人間ドック助成

概要

「かかりつけ医」など、市内

約200箇所の医療機関等で受診

各地区所定の会場にて受診

土日に各種がん検診を合わ

せて一日で受診

人間ドック健診費の一部を助成

対象年齢

40歳以上の

国民健康保険・後期高齢者医療加入者

40歳以上の

国民健康保険加入者のみ

30歳以上の国民健康保険・後期高齢者医療加入者

受診期間

受診シール到着
から2月末まで

6月~11月の特定日

7月~12月の特定日

交付決定通知書到着
から2月末まで

受診場所

市内の医療機関等

(約200箇所)

地区公民館など

保健センターなど

市内の医療機関等

(約40箇所)

受診者

負担額

        受診者負担なし
        ○受診シールに印字の各種がん検診等も全て無料で受診できます。
         ※性別・年齢によって対象となる健診は異なります。
         ※検診項目や機関によって実施できる項目は異なります。

受診者負担あり

○助成額を除いた差額、別途選択したオプション費用が必要となります。

申し込み

医療機関等に直接

一部事前申し込み

事前申し込み

(1)助成申請(市に申請)
(2)医療機関への予約

平成30年度国保・後期人間ドック健診費助成制度の実施予定

平成30年度の国民健康保険・後期高齢者医療人間ドック健診費助成制度につきまして下記の通り予定しております。
なお、平成30年度実施医療機関・助成申請書様式等の詳細については調整中のため、決定次第お知らせいたします。
※平成30年度当初予算の成立を条件として実施する事業です。

概 要

 国民健康保険(国保)または群馬県後期高齢者医療に加入している人に、人間ドック健診費の一部を助成します。
ご希望の方は、人間ドック受診の前に手続きを行ってください。
 

対 象

■国保人間ドック

以下の条件をすべて満たす人
1 前橋市国民健康保険に加入している人
  ※申請から人間ドック受診までの間に脱退した人は、助成を受けることができません。
2 平成30年度中に年齢が30歳~75歳になる人
  ※平成30年度中に30歳になる人を含みます。
  ※現在74歳の人は、75歳になる前(後期高齢者医療に移る前)に受診してください。
3 国民健康保険税の未納がない世帯の人
  ※審査の一環として、世帯の納付状況を確認させていただきます。
4 平成30年度に「受診シール」を使って「特定健診」を受けない人
  ※助成金を利用して人間ドックを受診される人は、先に受診シールを利用して「特定健診」を受けないよう、ご注意ください。

■後期高齢者医療人間ドック

以下の条件をすべて満たす人
1 群馬県後期高齢者医療に加入している人
  ※申請から人間ドック受診までの間に脱退した人は、助成を受けることができません。
2 平成31年2月末日までに満75歳の誕生日を迎え、誕生日以降に受診できる人
3 後期高齢者医療保険料を完納している人
  ※審査の一環として、納付状況を確認させていただきます。
4 平成30年度に「受診シール」を使って「特定健診」又は「後期高齢者健診」を受けない人
  ※助成金を利用して人間ドックを受診される人は、先に受診シールを利用して「特定健診」又は「後期高齢者健診」を受けないよう、ご注意ください。

コース・自己負担額等

 国保・後期高齢者医療人間ドック共通

コース コース概要 健診費用 助成額

受診者負担額

一日ドック 血液検査や身体測定などの基本的な健診項目を中心に受診するコースです。 32,400円 20,000円 12,400円
通院二日ドック 自宅から検査機関に通い、二日間に渡って受診するコースです。 60,000円 20,000円 40,000円
宿泊二日ドック 検査機関指定の施設に宿泊し、二日間に渡って受診するコースです。 67,000円 20,000円 47,000円
特定健診(後期高齢者健診)+脳ドック 基本的な健診項目に加え、脳検査(MRI・頸部エコー)を受診するコースです。
※脳検査のみの受診はできません。
41,100円 20,000円 21,100円

コース別健診項目

30年度 人間ドック健診項目一覧(PDF形式:155KB)

申し込み方法

本人または代理の人が、下記の受付期間内に、受付場所に本人の被保険者証を持参して、直接に申込んでください。
初日は大変な混雑により受付終了までお時間をいただくことが予想されます。あらかじめご了承ください。
※申込受付は先着順ではありません。

■受付期間 ・場所

受付期間 受付場所

第1次受付
平成30年4月8日(日)から11日(水)
※受付時間:午前9時から午後4時まで

保健センター
大胡支所宮城支所粕川支所富士見支所
※4月8日(日)の受付は保健センターのみ
第2次受付
平成30年6月4日(月)から12月28日(金)
※受付時間:午前9時から午後4時まで
※第1次受付で定員に満たない実施医療機関のみ 
保健センター

【問い合わせ先】

 ■国保検診・人間ドック 国民健康保険課 保健指導室 電話:027-220-5715
 ■後期高齢者検診・人間ドック 国民健康保険課 医療給付係  電話:027-898-6253

お問い合わせ先

国民健康保険課  保健指導室

  • 電話:027-220-5715
  • ファクス:027-223-8849

前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)