スクリーンリーダー用ショートカット

 

後発医薬品(ジェネリック医薬品)を知っていますか?

最終更新日:2017年3月3日(金)ページID:006595印刷する

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、患者負担の軽減、医療保険財政の改善の観点から製造業者、医療機関、薬局、保険者、国、都道府県がそれぞれの立場から、使用促進について取組んでいます。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは?

  • ジェネリック カプセル医療機関でもらう薬には、「先発医薬品」と「後発医薬品 」の二種類があります。
  • 先発医薬品は、最初に発売された薬で、新薬とも呼ばれています。
  • 後発医薬品は、先発医薬品の再審査期間や特許期間(20年から25年間)終了後に発売されるもので、
    同じ有効成分、同等の効果(治療学的に同等)をもつ薬として製造販売が承認され、ジェネリック医
    薬品とも呼ばれています。

医薬品の分類

後発医薬品の効き目は?

後発医薬品は、先発医薬品と同様に様々な基準を守って製造されています。
後発医薬品の品質・有効性・安全性については、厚生労働省で審査されています。
服用にあたって心配なことがあれば、かかりつけ医師又はかかりつけ薬剤師に相談してください。

後発医薬品はなぜ安いの?

先発医薬品は、開発に長い時間と多くの費用がかかります。一方、後発医薬品は、研究開発費が少なくてすむため、価格が安くなります。

後発医薬品にはどんな種類があるのですか?

高血圧、糖尿病、高脂血症の治療薬、抗生物質、抗がん剤、抗アレルギー薬など、様々な病気や症状に対応しています。また、カプセル、錠剤、点眼剤など形態も豊富です。しかし、薬の種類によっては後発医薬品がない場合もあります。

後発医薬品を処方してもらうには?

  • 医療用医薬品は、医師の処方せんが必要です。
  • 厚生労働省では平成20年4月から、後発医薬品の使用促進を図るため、処方せんの様式を変更しました。
  • 後発医薬品への変更が全て不可の場合は、医師が、処方せんの備考欄に署名(又は記名・押印)することになりました。ここに、医師の署名がない場合は、患者さんが先発医薬品、後発医薬品のどちらでも選べるようになりました。

院外処方せん

保険薬局では

  • 薬局での相談薬剤師さんと話し合って、先発医薬品と後発医薬品について、それぞれの特徴や価格などの説明をうけましょう。
  • そのうえで、患者さんは薬剤師さんの説明を参考に、自分に合った薬を選択できます。
    ただし、後発医薬品がない薬があったり、医師の治療方針で後発医薬品を使わない場合もありますので、ご留意ください。

関連情報リンク

厚生労働省 (新しいウィンドウで開きます)
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(くすりQ&A) (新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

保健総務課 医事薬事係

  • 電話:027-220-5782
  • ファクス:027-223-8835

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号 前橋市保健所2階(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)