スクリーンリーダー用ショートカット

 

10月は骨髄バンク推進月間です

最終更新日:2016年8月1日(月)ページID:006833印刷する

一人でも多くの血液疾患の患者さんを救うため、骨髄バンクについてのご理解とご協力をお願いいたします。

骨髄バンクとは

 骨髄バンクとは、公益財団法人日本骨髄バンクが主体となり、骨髄移植や末梢血幹細胞移植の機会を必要としている血液疾患の患者さんと、患者さんのために提供したいという「ドナー」との橋渡し役を担う組織的な活動のことです。
骨髄バンクの活動は、厚生労働省、日本赤十字社、都道府県、医療機関、ボランティア組織などの多くの関係機関の連携で成り立っています。


骨髄移植の基礎知識

「骨髄」とは

骨髄とは 

骨髄は硬い骨の内部に存在するスポンジ状の組織です。そこは骨髄液で満たされており、赤血球、白血球、血小板などの血液細胞のもとになる造血幹細胞が含まれています。

骨髄移植とは

 病気などの理由によって正常な造血が行われなくなった場合に、患者さんの骨髄を健康な人(ドナー)から提供された骨髄に置きかえて(実際は骨髄液を静脈から注入して)病気を根本的に治そうというのが骨髄移植です。
つまり骨や臓器の移植ではなく、骨髄液の移植のことです。太い神経があるせき髄に針を刺すことはありません。

 骨髄バンクでは平成22年10月より末梢血幹細胞移植を導入し、(ドナーと患者さんのご意向を踏まえて)骨髄移植と末梢血幹細胞移植のいずれかを選択できるようになりました。ただし、当面はドナーの方・患者さん・病院の条件により骨髄提供のみとなる場合が多くなると見込まれます。

骨髄移植が対象になるおもな病気

白血病
血液をつくる細胞の異常でがん化した血液細胞だけが増え、正常な血液がつくられなくなる病気。
再生不良性貧血
血液をつくる細胞の機能が低下し、血液成分が極端に少なくなる病気。
このほか、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、先天性免疫不全症・代謝異常などがあります。


骨髄移植のキーポイント、HLA型とは

赤血球にA・B・O・ABの血液型があるように、白血球にも型があります。HLA型といわれるこの型は、ヒト白血球抗原(Human Leukocyte Antigen)の略で、その組み合わせには数万通りあります。このHLA型の適合具合によっては拒絶反応などの合併症によって成功率が低くなります。

さまざまなHLAの型(抜粋)

A座 B座 C座 DR座 DQ座 DP座 ・・・
A1 B5 B40 Cw1 DR1 DQ1 DRw1 ・・・
A2 B7 B41 Cw2 DR103 DQ2 DRw2 ・・・
A210(2) B703(7) B42(12) Cw3 DR2 DQ3 DRw3 ・・・
A3 B8 B44(12) Cw4 DR3 DQ4 DRw4 ・・・
DRw5 ・・・
DRw6 ・・・
・・・
A74(19) B3901 B78 Cw9(w3) DR52 DQ9(3) ・・・
A80 B3902 B81 CW10(w3) DR53 ・・・

HLA-C座検査の追加について

 これまで、ドナー登録時に行われるHLA検査は、A座、B座、DR座の3座が行われてきましたが、近年、移植症例の解析が進み、HLA-C座の適合が移植成績に大きな影響を与えることが明らかになりました。これを受け、平成21年8月から登録時にHLA-C座検査を追加して実施することになりました。
これにより、コーディネート期間の短縮や、移植成績の向上が期待されます。

平成21年8月以前に登録した方については適合後の確認検査時に実施するため、再登録の必要はありません。

HLA型が一致する確率

HLA型は、両親から各座半分ずつを遺伝的に受け継ぐため、兄弟姉妹間では4分の1の確率で一致します。しかし、親子ではまれにしか一致せず、非血縁者(他人)間では、数百から数万分の1の確率でしか一致しません。

だからこそ、広く一般からドナーを募る「骨髄バンク」が必要となるのです。

前橋市骨髄移植ドナー支援事業助成金について

 前橋市では、ドナー及びドナー登録者の増加を図り、骨髄等移植を推進するために骨髄等を提供した方に助成金を交付します。
 詳細は、こちらのページをご覧ください。

お問い合わせ先

骨髄バンク、骨髄移植・末梢血幹細胞移植について


公益財団法人 日本骨髄バンク
(新しいウィンドウで開きます)

ドナー登録に関するお問い合わせ 0120-445-445 (フリーダイヤル)


骨髄バンクのコミュニティサイト「ドナーズネット」(下記バナーをクリック)

ドナーズネットのホームページへ(新しいウィンドウで開きます)

市内ドナー登録窓口


献血ルーム 前橋ハートランド(群馬県赤十字血液センター)
(新しいウィンドウで開きます)

前橋市南町三丁目9-5
電話番号027-220-5522


(注)このページは、骨髄移植推進財団が発行しているドナー登録のしおり「チャンス」を参考に、編集・転載させていただいております。

お問い合わせ先

保健総務課 総務企画係

  • 電話:027-220-5781
  • ファクス:027-223-8835

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号 前橋市保健所2階(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)