スクリーンリーダー用ショートカット

 

夏休みの海外旅行では感染症に注意しましょう

最終更新日:2017年9月14日(木)ページID:011033印刷する

夏休みには海外へ渡航される方が多くなります。海外滞在中に感染症にかかることなく、安全で快適に旅行し、帰国することができるように、海外で注意すべき感染症及びその予防対策について情報提供します。

夏休み  

海外渡航時の感染症予防について

 海外で感染症にかからないようにするためには、感染症に対する正しい知識と予防方法を身につけることが重要です。 海外旅行では、時差や気候の違い等から体の抵抗力が落ち、通常より感染症にかかりやすくなりますので、平常時以上に予防を心がけましょう。 

飲食物

 水や食べ物から感染する消化器系の感染症はA型肝炎、E型肝炎、コレラ、赤痢、腸チフスなど数多く存在しますが、開発途上国など公衆衛生の整備が不十分な地域では感染するリスクがより高いので、以下のことに注意しましょう。その他、生鮮魚介類や生肉等を介した寄生虫疾患も注意が必要です 。
●手を洗いをこまめにしましょう。
●生水、氷、カットフルーツ、生野菜は避けましょう。
●食事は完全に火の通ったものを選んで食べましょう。 
 

蚊・ダニ

 海外では日本にはないような、蚊やダニ等の衛生動物を媒介とする病気がたくさんあります。中には、重篤な症状を伴うものもありますので、虫に刺されないように注意しましょう。
●屋内でも虫に刺されないように虫除け剤を使いましょう。
●虫の多い地域に滞在する際は長袖・長ズボンを着用しましょう。
●素足でのサンダル履きは避けましょう。 
 

注意すべき感染症と主な発生地域
マラリア

熱帯・亜熱帯地域 

(アジア、アフリカ、中南米)

デング熱

熱帯・亜熱帯地域

(アジア、オセアニア、アフリカ、中南米、中東)

日本脳炎 アジア
黄熱 アフリカ、中南米
ウエストナイル熱 北アメリカ、ヨーロッパ南部、アフリカ、中東、アジア
チクングニア熱 東南アジア、南アジ ア、アフリカ、中南米
ジカウイルス感染症

アフリカ、東南アジア、南アジア、カリブ海諸国、

アメリカ大陸、太平洋島諸国

動物

 動物は無症状でも、人に感染すると重篤な症状を示す感染症があります。また、狂犬病など、日本では発生がみられなくなった感染症が海外では流行している場合があります。
●犬等飼い主の分からない動物には触れないようにしましょう。
●生鳥の市場などにむやみに近寄らないようにしましょう。
●動物に触れた時は必ずよく手を洗いましょう。
●動物の排泄物に直接触れたり、吸い込まないようにしましょう。
 

注意すべき感染症と主な発生地域
狂犬病 世界各地
鳥インフルエンザ 東南アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカの一部地域
MERS 中東

 事前に予防接種を受けましょう

渡航先の感染症の発生状況に関する情報を事前に入手し,予防接種が受けられる感染症については,事前に予防接種を受けましょう。

ワクチンにより予防できる感染症と主な発生地域
A型肝炎 世界各地(特に、水道設備が整っていない地域)
破傷風 世界各地
日本脳炎 アジア
黄熱 アフリカ、中南米
狂犬病 世界各地(特にアジア、アフリカ)
麻しん 世界各地(特にアジア、アフリカ、欧州)
ポリオ 中東、アフリカなど

●麻しんの予防のため、海外に行く前や帰国時に注意してください
 1.麻しんにかかったことが明らかでない場合、渡航前には、麻しんの予防接種歴を母子手帳などで確認し*1)、2回接種していない場合は予防接種を検討してください。
 *1)麻しんの既往歴や予防接種歴が不明の場合は抗体検査を検討してください。
 2.帰国後には、2週間程度は麻しん発症の可能性も考慮して健康状態に注意してください。

 厚生労働省 麻しんについて
 

  • 帰国後に体調が悪くなったら

    • 空港や港にある検疫所では渡航者の方を対象に健康相談を行っています。帰国時に発熱や下痢、具合が悪いなど体調に不安がある場合には、お気軽に担当係官までご相談ください
    • 感染症には潜伏期間(感染してから発症するまでの期間)が長いものもあり(数日から1週間以上)、帰国後しばらく経過してから具合が悪くなることがありますその際は、早急に医療機関を受診し、渡航先、滞在期間、現地での飲食状況、渡航先での職歴や活動内容、家畜や動物との接触の有無などについて必ず伝えてください。 

     関連情報

     

  • お問い合わせ先

    保健予防課 感染症対策係

    • 電話:027-220-5779
    • ファクス:027-223-8835

    〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(保健所2階)(地図・開庁時間等)

    ページアンケート

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

    より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
    (このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

    コメントを書く(新しいウインドウで開きます)