スクリーンリーダー用ショートカット

 

マダニによる感染症に注意しましょう

最終更新日:2016年8月1日(月)ページID:012588印刷する

 マダニを介して感染する新しい感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」が、日本国内で発生しています。SFTSは、近年特定された新しいウイルス(SFTSウイルス)に感染することによって引き起こされる病気です。厚生労働省の研究班が調査した結果、SFTSウイルスを保有するマダニは、既に患者が確認されている地域(西日本を中心とする)だけではなく、患者が報告されていない地域(三重、滋賀、京都、和歌山、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、栃木、群馬、岩手、宮城県、北海道)においても確認されました。前橋市を含めて群馬県内においては、現在までのところ患者の発生は確認されていませんが、県内でSFTSウイルスを保有するマダニが確認されたため、注意が必要です。

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)のQ&A 

《重症熱性血小板減少症候群(SFTS)とはどんな病気?》

 STFSウイルスを持つマダニにかまれることにより感染する病気です。 平成25年1月に国内で初めて、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスによる感染症患者が報告されました。国内では、平成26年2月5日までに53名の報告があり、うち21名が死亡しております。

《マダニはどんな虫ですか?》

madani マダニは、3~8ミリと比較的大型で硬い外皮に覆われ、森林や草むらに生息しています。 衣類や寝具、食品など屋内に発生するイエダニ(約0.5ミリ)とは異なります。 SFTS以外にも、マダニに咬まれたことで感染する病気は、日本紅斑熱、ライム病、ツツガムシ病があります。
 

マダニ 室内のイエダニ
大きさ 3~8mm 約0.5mm
生息場所 主に野山
吸血性 ×
疾 患 日本紅斑熱
SFTS
アレルギー性疾患

《ヒトへはどのようにして感染するの?》

  • フタトゲチマダニ等のマダニによる咬傷 (ただし、ダニによる咬傷痕が確認できない場合も多い)
  • 感染患者の血液・体液との接触感染 

《どのような症状があるの?》

 マダニに咬まれてから、6日~2週間程度の潜伏期間後に、発熱・消化器症状(食欲低下、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛)などの症状がでます。重症になると、死亡することもあります。
 

《予防方法は?》

SFTSを予防するためには、マダニに咬まれないようにすることが重要です。yobou

  1. 草むらや藪など、マダニが多く生息する場所に入る場合には、長袖・長ズボン、足を完全に覆う靴、帽子、手袋を着用し、首にタオルを巻く等、肌の露出を少なくしましょう。
  2. 屋外活動後は入浴し、マダニに刺されていないか確認してください。

  •  

    《マダニにかまれた場合》

     マダニに咬まれた直後は自覚症状がなく、気づかないことが多いと言われています。吸血中のマダニに気がついた場合は、無理に引き抜こうとせずに、医療機関(皮膚科)で処置してもらってください。また、マダニに咬まれた後に、発熱等の症状が認められた場合には、医療機関を受診してください。

    《ペットにマダニがついていたら?》

    wan ペットについているマダニに触れたからといって感染することはありません。ペットが外でマダニを付けて家に帰ってきた後、それが家の中に入り込んでしまうと、そのマダニに咬まれる危険性があるので、ペットを家の中に入れるときには、マダニが付いていないかブラッシングなどし、注意しなければいけません。

    《医療機関の皆様へ》

     SFTSは平成25年3月4日より四類感染症に指定され、SFTS患者を診察した医師は、直ちに最寄りの保健所に感染症法に基づく届出が必要になりました。SFTSに罹患した疑いのある患者を診察した場合には、前橋市保健所まで情報提供をお願いします。

    重症熱性血小板減少症候群の詳しい情報は以下のホームページをご覧ください。

  • お問い合わせ先

    保健予防課 感染症対策係

    • 電話:027-220-5779
    • ファクス:027-223-8835

    〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(保健所2階)(地図・開庁時間等)

    ページアンケート

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

    より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
    (このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

    コメントを書く(新しいウインドウで開きます)