スクリーンリーダー用ショートカット

 

こどもの予防接種について

最終更新日:2017年5月10日(水)ページID:002116印刷する

子どもは感染症等病気にかかりやすく、かかると重症になることがあります。
お子さんが感染しないだけでなく身近な周囲への感染を広げないためにも、予防接種は大切です。
子どもたちの健康を守るため予防接種を受けましょう。


接種の際は「予防接種予診票つづり」・「予防接種と子どもの健康」・「健康のしおり」等をよくお読みください。

こどもの予防接種一覧
区分 種類 回数 対象者
定期予防接種(乳幼児) B型肝炎 3回

1歳未満

(標準的な接種開始時期:2か月~4か月未満)

※1回目と2回目の間隔は27日以上、3回目は1回目終了後139日以上の間隔をあける

Hib(ヒブ) 

初回 3回
追加 1回

生後2か月~5歳未満
(標準的な接種開始時期:2か月~4か月未満)
※初回1~3回は4~8週間隔。
 追加接種については、初回接種終了後7か月~13か月までの期間に1回。

(注)接種開始年齢によって接種回数が異なります。

   下表参照してください。

小児用肺炎球菌

初回 3回
追加 1回
 

生後2か月~5歳未満
(標準的な接種開始時期:2か月~4か月未満)
※初回1~3回の間隔は27日以上あける。
 追加接種は、初回接種終了後60日以上の間隔をあけて、生後12か月以降に1回。 

(注)接種開始年齢によって接種回数が異なります。

   下表参照してください。

BCG   1回 1歳未満
(標準的な接種時期:生後5か月~8か月未満)
四種混合
(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)
1期初回 3回
追加 1回

生後3か月~7歳6か月未満

(標準的な接種開始時期:3か月~5か月未満)
※1期初回1~3回は3~8週間隔。
 追加接種は、初回接種終了後12か月~18か月の間隔をあけて1回。
※ポリオワクチンの接種が済んでいない人は、残りの回数を接種してください。

不活化ポリオ
麻しん(はしか)・風しん混合 1期 1回 生後12か月~24か月未満
※1歳を過ぎたら早めに接種してください。
2期 1回 小学校就学前の1年間(年長)
平成29年度対象者
(平成23年4月2日から平成24年4月1日生まれ)

水痘(水ぼうそう)

初回 1回
追加 1回
生後12か月~36か月未満
(標準的な接種時期:初回1回は生後12か月~15か月に達するまで、追加接種は初回接種終了後6か月(3か月から接種可)から12か月に達するまで)
日本脳炎 1期初回 2回
追加 1回
6か月~7歳6か月未満(標準的な接種開始時期:3歳から)
※1期初回1回と2回の間隔は1~4週間隔、追加接種は1期初回終了後おおむね1年後。
定期予防接種
(児童・生徒)
日本脳炎

2期 1回

9歳~13歳未満

(注)予診票は9歳になった翌月に郵送

特例措置

(1期、2期の未接種分)

平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで20歳未満

※日本脳炎予防接種の見合わせにより接種できなかった残りの回数を接種することができます。

特例措置

(1期の未接種分)

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれで、9歳以上13歳未満の人は、1期の不足回数分を接種することができます。
ジフテリア・破傷風第2期 2期 1回 11歳~13歳未満
(注)予診票は11歳になった翌月に郵送

子宮頸がん予防ワクチン

※現在、積極的な勧奨を見合わせています。

子宮頸がんワクチンのお知らせはこちら

3回 中学校1年生から高校1年生相当年齢の女子
・2価ワクチン
1回目を0月として2回目を1か月後、3回目を6か月後に接種
・4価ワクチン
1回目を0月として2回目を2か月後、3回目を6か月後に接種 
 

任意予防接種
(一部助成)
ロタ ロタリックス 2回 生後6週から24週まで(24週0日)
ロタテック 3回 生後6週から32週まで(32週0日)
おたふくかぜ 1回 1歳から4歳未満

Hib(ヒブ)ワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンについて

Hib(ヒブ)ワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンについて、生後7か月までに開始できなかった人の接種方法です。
接種開始年齢によって接種回数が異なりますので、表を参考にしてください。 

種 類

種開始年齢

回  数

標準的な接種間隔

Hib
(ヒブ)
ワクチン

生後7か月以上
12か月未満

初回2回
追加1回

初回接種については4週間から8週間の間隔をあけて2回、追加接種については初回2回目終了後7か月から13か月までの期間に1回
※ただし、初回2回目の接種は、生後12か月未満までに行う。それを超えた場合には行わない。この場合、追加接種は初回接種終了後、4週間以上の間隔をあけて1回行う。

1歳以上

5歳未満

1回

 

小児用

肺炎球菌

ワクチン

生後7か月以上

12か月未満

初回2回
追加1回

27日以上の間隔をあけて2回、追加接種については生後12か月以降に、初回接種終了後60日以上の間隔をあけて1回
※ただし初回2回目の接種は、生後24か月未満まで行うこととし、それを超えた場合は行わない。(追加接種は実施可能)

1歳以上
2歳未満

2回

1回目からは60日以上の間隔をあける。

2歳以上
5歳未満

1回

 

               























 

予防接種予診票について

  • 乳幼児の「予診票」と「名前シール」は、お子さんの出生時または転入時(未就学児)に郵送します。乳幼児の「予診票」には必ず「名前シール」を貼ってご使用ください。予診票の記入は、医師へお子さんの健康状態をお知らせする大切な情報ですので、正確に記入してください。 
  • 「麻しん風しん混合2期(年長児)」予診票は平成29年3月末に郵送しました。
  • 「日本脳炎第2期」予診票は9歳になった翌月に郵送します。
  • 「ジフテリア・破傷風第2期」予診票は11歳になった翌月に郵送します。 
  • 「予診票」「名前シール」の再発行は保健予防課(前橋市保健所)で行っています。(予診票の再発行には母子健康手帳を持って保健予防課の窓口へお越しください。)

予防接種の受け方

  • 市内の医療機関で受けられます。接種日については、直接医療機関に確認してください。
  • かかりつけ医が市外にあり、市外の医療機関での接種を希望する場合は事前に保健予防課(前橋市保健所)へご連絡ください。
  • 接種当日は、母子健康手帳・予診票・名前シール・健康保険被保険者証、福祉医療費受給資格者証(該当者)を持参してください。
  • 保護者がやむを得ない理由により接種当日同伴できない場合は、予診票裏面の委任状について、必ず保護者が記入・押印してください。

    医療機関一覧はこちら。                                                         

予防接種の注意事項

予防接種を受ける前に

1.当日は、朝からお子さんの状態をよく確認し、ふだんと変わったところのないことを確認してください。
 予防接種を受ける予定であっても、体調が悪いと思ったら、医師に相談の上、接種するかどうか判断しましょう。

2.受ける予定の予防接種の必要性や副反応について、配布された「予防接種予診票つづり」・「予防接種と子どもの健康」・「健康のしおり」 等をよくお読みください。

3.予診票は責任を持って記入し、母子健康手帳と一緒に忘れずにお持ちください。

4.接種にはお子さんの健康状態について責任を持って答えられる人が付き添ってください。

5.次の病気にかかった後には、一定の期間をあけてから接種しましょう。(主治医とご相談ください)

  • 手足口病、ヘルパンギーナ、突発性発疹などの場合は治ってから2週間以上。
  • 麻しん、風しん、水ぼうそう、おたふくかぜ、または重症感染症の場合は、治ってから4週間以上。
  • けいれん後3か月間は様子を見ましょう。
    (注)なお、予防接種の効果や副反応などについて理解した上で接種に同意したときに限り、接種が行われます。

予防接種後注意すること

1.予防接種を受けたあと30分間は、接種場所でお子さんの様子を観察するか、医師とすぐに連絡をとれるようにしておきましょう。急な副反応はこの間に起こることがあります。

2.接種後、生ワクチンは4週間、不活化ワクチンでは1週間は副反応の出現に注意しましょう。

3.接種部位は清潔に保ち、接種当日は激しい運動は控えてください。
 当日の入浴はさしつかえありませんが、注射した部位をこすったりしないでください。

4.母子健康手帳は、将来海外留学などで予防接種の記録として必要になる場合があります。
 大人になるまで大切に保管しましょう。

5.接種後、接種部位の異常な反応や体調の変化があった場合は、速やかに医師の診察を受けましょう。
 お子さんの症状が予防接種後副反応報告基準に該当する場合は、医師から国へ副反応の報告がされます。

その他

1. 群馬県内相互乗り入れ予防接種制度について
 県内の契約医療機関であれば、市内医療機関と同様に無料で接種ができます。かかりつけ医が市外の場合などにご利用ください。詳しい内容は、事前に医療機関または保健予防課にご確認ください。

2.予防接種依頼書について
 事情により、お子さんの予防接種を県外等で受けたい人は、事前に保健予防課へ申請してください。「依頼書」を発行します。
詳しくは保健予防課へお問い合わせください。

3.委任状について

 予防接種には、原則保護者の同伴が必要です。保護者が特段の理由で同伴できない場合、お子さんの健康状態を普段から熟知する親族等が同伴することは差し支えありません。その場合には、予診票裏面の委任状を記載の上、医療機関に持参してください。

4.長期療養中で定期接種期間内に予防接種ができなかった場合
(詳しくはこちら
 長期にわたる病気等のため定期予防接種が年齢内に接種できなかった場合、接種可能になったときから2年以内であれば、対象年齢を過ぎても定期予防接種として接種できます。ただし、対象疾病やワクチンによる年齢条件があります。
 この制度の対象になると思われる人は、事前に保健予防課へご相談ください。

5.予防接種による健康被害救済制度
 予防接種によって引き起こされた副反応により、生活に支障が出るような障害を残すなどの健康被害を生じた場合には、救済制度があります。
 ・定期予防接種救済制度(予防接種法に基づく給付)
 健康被害が予防接種によって引き起こされたものか、別の要因(予防接種をする前あるいは後に紛れ込んだ感染症あるいは別の要因等)によるものなのかの因果関係を、予防接種・感染症医療・法律等、各分野の専門家からなる国の審査会にて審議し、予防接種によるものと認定された場合に給付を受けることができます。
健康被害の程度に応じて、医療費、医療手当、障害児養育年金、障害年金、死亡一時金、葬祭料の区分があり、法律で定められた金額が支給されます。
 ・任意予防接種救済制度(予防接種法に基づかない給付)
 予防接種法に基づかない接種(おたふく、ロタウイルス、インフルエンザ等)を行い、健康被害を受けた場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)法に基づく救済、もしくは、市が独自で加入している保険があります。いずれも認定された場合に給付を受けることができますが、予防接種法とは救済の対象、給付額等が異なります。
給付申請の必要が生じた場合には、保健予防課へご相談ください。

6.任意予防接種の一部助成について
◎ロタウイルスワクチン予防接種
前橋市に住民登録があるお子さんを対象に、ロタワクチン予防接種料金のうち、ロタリックス(2回接種)1回につき6,000円、ロタテック(3回接種)1回につき4,000円の助成を行います。ロタリックスは生後6週から24週まで(24週0日)、ロタテックは生後6週から32週まで(32週0日)に接種を済ませてください。
◎おたふくかぜ予防接種
前橋市に住民登録がある満1歳~4歳未満(接種当日)のお子さんを対象に、おたふくかぜ予防接種料金のうち3,000円の助成を行います。
予診票は医療機関においてありますので、「名前シール」を貼付してください。
医療機関の窓口では、市の助成額を除いた金額が請求されます。
市外の医療機関で接種する場合の助成はありません。

予防接種を受ける間隔 

予防接種で使うワクチンには、生ワクチンと不活化ワクチンがあり、異なった種類のワクチンを接種する場合には、間隔を守ることが必要です。
なお、同じ種類のワクチンを複数回接種する場合には、それぞれ定められた間隔があるので、間違えないように接種してください。

予防接種の間隔
ワクチン名 間隔期間
<生ワクチン>
BCG・麻しん(はしか)風しん混合・麻しん・風しん・
おたふくかぜ・水痘・ロタウイルス
4週間以上あけてから次の予防接種

<不活化ワクチン>
B型肝炎・Hib(ヒブ)・小児用肺炎球菌・四種混合・二種混合・不活化ポリオ・

日本脳炎・子宮頸がん予防ワクチン・インフルエンザ

1週間以上あけてから次の予防接種

(注)不活化ポリオ と不活化ポリオ、四種混合と四種混合の初回3回は3週間から8週間の間隔で接種してください。日本脳炎の1期初回2回は、1週間から4週間の間隔で接種してください。Hib(ヒブ)の初回3回は、4週間から8週間の間隔で接種してください。小児用肺炎球菌の初回3回の間隔は、27日以上あけてください。B型肝炎の1回2回の間隔は27日以上あけてください。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

関連サイト

お問い合わせ先

保健予防課 感染症対策係

  • 電話:027-220-5779
  • ファクス:027-223-8835

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(保健所2階)(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)