スクリーンリーダー用ショートカット

 

親子の絆づくりプログラム”赤ちゃんがきた!”(愛称:BP)

最終更新日:2017年6月21日(水)ページID:010935印刷する

思春期から花ひらく0歳時期の育児

最初から一人前の親はいません。
赤ちゃんを育てながら
また、まわりのサポートを受けながら少しずつ親は親になっていくのです。
0歳時期は“親子の絆づくり”にとって、とてもたいせつな時期です。
赤ちゃんの世話をするなかで、自然に「親子の絆」は深まります。
“安全で、愛され、守られている”という「親子の絆」を感じながら育つなかで、赤ちゃんの心に“心の安定根”がはぐくまれます。
“心の安定根”は、子どもが思春期をのりこえ社会の中で自立して生きるための力になります。
0歳時期にはぐくまれる”心の安定根“は、子どもにとって親から与えられる「一生の宝物」です。

0歳児を初めて育てている母親のための仲間・きずな・学びのプログラムです

◆BPは、どのようにしておこなわれますか?
安全で安心できる雰囲気のなかで、自分の育児の喜びや困りごと、親としての迷いなどを話し合いながら、これからの子育てに必要な知識を学ぶ、参加型プログラムです。

◆BPプログラムに参加すると
・子育て仲間ができます。
・赤ちゃんとのかかわり方を学ぶなかで赤ちゃんが、ますますかわいく思えるようになり、親子の絆が深まります。
・他の親も同じように悩んでいることがわかって、安心したり、話し相手ができることにより育児の不安が解消され
 ストレスが軽減します。
・孤立から開放されることで、子ども虐待の予防になります。
・子どもの心身の発達を学ぶことで、焦らず完璧を求めない「思春期から花ひらく子育て」をめざすことができます。

対象:開催日において2~5か月の第1子と母親

時間:2時間赤ちゃんのイラスト

回数:毎週1回(連続4回)

進行:BP認定ファシリテーターが進行します。

参加費:無料
*ただし、BPプログラムテキストは実費(785円)となります。

開催予定:
 平成29年   5月   南橘市民サービスセンター(受付終了しました)
         6月   元総社市民サービスセンター(受付終了しました)
           7月   中央公民館(受付終了しました)
         9月   総社市民サービスセンター
               10月   大胡保健センター
               11月   東市民サービスセンター
 平成30年   2月   永明市民サービスセンター

※お申し込み・お問い合わせ等につきましては、開催日約1か月前より各市民サービスセンター・公民館にお問い合わせください。
※開催予定のため、実施場所や実施時期が変更になる可能性もあります。

お問い合わせ先

子育て支援課 こども発達支援センター

  • 電話:027-220-5735
  • ファクス:027-243-6474

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)