スクリーンリーダー用ショートカット

 

高等学校卒業程度認定試験合格を目指す、ひとり親家庭のお母さん、お父さんを応援します。

最終更新日:2017年5月11日(木)ページID:014761印刷する

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業について掲載します。

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

   高等学校を卒業していない(中退を含む)ひとり親家庭のお母さん、お父さん及び子どもが、高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す場合に、民間事業者などが実施する対策講座の受講費用の軽減を図り、効果的に学び直しを応援することを目的として、受講費用の一部を助成します。

対象者

 市内在住の20歳未満のお子さんを扶養しているひとり親家庭のお父さん、お母さん及びその子ども(20歳未満の扶養義務者)であって、児童扶養手当を受給しているか、同等の所得水準の方 。(高等学校卒業者及び大学入学資格検定・高卒認定試験合格者など既に大学入学資格を取得している方は対象外です。)

※希望される方は必ず受講開始前に子育て支援課にご相談ください。

受講修了時給付金

 高等学校卒業程度認定試験合格を目的とした講座の受講のために本人が支払った費用の40%に相当する額。(8,000円を超える額で、上限150,000円)。

合格時給付金

 講座終了後2年以内に高等学校卒業程度認定試験 の全科目合格した方に支給します。                                 

 対象講座の受講のために本人が支払った費用の40%に相当する額。(受講終了時給付金と併せて上限200,000円)。

高等学校卒業程度認定試験とは

 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用できます。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

関連サイト

お問い合わせ先

子育て支援課 

  • 電話:027-220-5701
  • ファクス:027-243-6474

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)