スクリーンリーダー用ショートカット

 

第2次前橋市食育推進計画の基本的な考え方

最終更新日:2016年6月10日(金)ページID:016580印刷する

 第2次前橋市食育推進計画の実施にあたっては、第1次計画の「元気 まえばし 食育プラン」で定めた以下の基本理念を踏襲し、食育のさらなる推進をはかることとします。

基本理念

食と水は命の基本 体をつくり 心をつなぐ
みんな笑顔でいきいき前橋

基本目標

基本目標1 健康なからだをつくる

 自分で料理ができる力を身につけ、栄養バランスや適切な料理の質・量、自分の適正体重など、自分の身体や健康について関心をもち、早寝早起きや適度な運動、規則正しい食生活を実践することで、生涯にわたって健康なからだをつくります。

基本目標2 豊かなこころをはぐくむ

 家族や仲間、友人などといっしょに料理や食事をし、食に対する満足感や楽しさを感じながら、基本的な食事のマナーやコミュニケーションを身につけます。また、実際に食物を目にし、手でふれるといった体験を通し、「もったいない」など食物や環境を大切にする心や生産者をはじめ「食」にかかわるすべての人への感謝の気持ちなど、豊かなこころをはぐくみます。

基本目標3 地域の食文化をつたえる

 前橋で生産されている食物への理解を深め、日々の食生活に取り入れるなど、地産地消を推進します。また、長年培われてきた先人からの知恵や知識、地域に根ざした郷土食・行事食など、若い世代へ地域の食文化をつたえます。

基本目標4 食の安全・安心をまもる

 「食」に関する多くの情報の中から、正しい情報・知識を選択し、市民自らが安全な食品を選び、安心して食生活を送るための力を身につけます。また、災害などの際にも、生命や健康の維持に必要な市民生活が確保できるよう、供給体制の確立と市民の実践力を高めるなど、市民・企業・行政などが地域一体となって食の安全・安心をまもります。

基本方針

 家庭、学校・幼稚園・保育所(園)、地域と行政が一体となった食育を推進します。また、さまざまな場面での食育を支援する、生産者や消費者との交流、環境との調和、食文化・歴史の伝承を進めるとともに、総合的な観点から、食の安全・安心の確保と食育推進の環境づくりに取り組みます。

  1. 家庭における食育の推進
  2. 学校・幼稚園・保育所(園)における食育の推進
  3. 地域における食育の推進
  4. 生産者(製造業者)と消費者との交流および環境への配慮の促進
  5. 食文化・食の歴史の継承
  6. 安全・安心な食の確立
  7. 食育を支える環境づくり

 第2次前橋市食育推進計画の基本方針の取り組みのポイント

お問い合わせ先

健康増進課 食育推進係

  • 電話:027-220-5783
  • ファクス:027-223-8849

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)