スクリーンリーダー用ショートカット

 

証明書などの交付請求における本人確認について

最終更新日:2013年2月4日(月)ページID:001775印刷する

戸籍謄本・住民票の写しなどの交付請求をするとき、運転免許証の提示などによる本人確認が法律上のルールになりました。

(平成20年5月1日施行)
個人情報の保護や不正請求の防止を目的に「戸籍法」・「住民基本台帳法」の一部が改正され5月1日から施行されました。この改正により、戸籍謄本・住民票の写し等の証明書を請求する際、本人確認を行うことが義務付けされました。
今までもご協力いただいたいておりましたが、今後もご理解の上ご協力をお願いします。

  • 対象となる証明書(本人確認が義務付けされたもの)
    戸籍・除籍謄抄本(全部・一部事項証明)、改製原戸籍謄抄本、戸籍記載事項証明、受理証明、住民票・除票の写し、住民票記載事項証明、戸籍の附票の写し、広域交付住民票の写し(注)

    (注)広域交付住民票の請求については取扱いが異なりますので住民票の広域交付(新しいウィンドウで開きます)をご参照ください。
     
  • 本人確認のため次のような本人確認書類の提示をお願いします。
    運転免許証など官公署の発行した写真付きの書類の場合は1点、保険証など写真が付いていない書類の場合は複数の提示をお願いします。
    詳細は本人確認の詳細について(新しいウィンドウで開きます)をご参照ください
     
  • 郵便で請求される場合も本人確認が必要です。
    運転免許証、保険証などで住所の記載のあるもの(コピー可)の同封をお願いします。

(注)身分証明書などの証明書についても従来通り本人確認をお願いします。

お問合せ

市民課 証明交付係
電話番号
027-898-6107(業務時間内直通)
027-898-6114(業務時間内直通)

お問い合わせ先

市民課  証明交付係

  • 電話:027-898-6107
  • ファクス:027-243-3906

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)