スクリーンリーダー用ショートカット

 

介護給付費の過誤申立

最終更新日:2017年7月11日(火)ページID:005977印刷する

申請書ダウンロード

取扱窓口

市役所1階介護保険室12番窓口

内容等

介護サービス事業者が、介護給付費を誤って請求した場合など、訂正するために使う様式です。
過去に国民健康保険団体連合会(以下国保連)へ介護給付費の請求を行い、審査又は支払いが済んでいる介護給付費請求明細書の内容に何らかの誤りが発生した場合、介護サービス事業者(以下事業者)は、保険者へ介護給付費の過誤申立依頼をします。
なお、過誤処理により、利用者自己負担額が変更になる場合は、返還又は追加徴収をしてください。

過誤処理は、1.通常過誤と2.同月過誤の2種類があります。

1.通常過誤
すでに請求した実績を取下げ、給付実績を取消する申立を行います。その後、事業者は国保連からの過誤決定通知書を確認し、正しい内容で再請求します。事業者への支払決定額は、その月の介護給付費審査決定額から過誤決定額を差し引いた金額となります。

通常過誤処理の流れ(例)はこちら

2.同月過誤
実績の取下げと再請求を、同一の審査月で処理を行う方法です。
実地指導及び監査等により一度に多数の過誤申立を行った場合、過誤処理による取下額が当月の審査決定額を上回り、事業者への支払額がマイナスとなる場合があります。このようなケースを救済するため、過誤処理と当該過誤処理に係る再請求分の審査を同一月に行うことで、差額分だけ調整を行い、事業者の負担を軽減する処理です。

同月過誤処理の流れ(例)はこちら 

申立方法

過誤申立依頼書を提出してください。
通常過誤:毎月15日まで
同月過誤:毎月 5日まで
同月過誤を希望する場合は、申立書を提出する前に必ず再請求予定月の前月末までに、事前に前橋市と国保連へそれぞれ連絡してください。前橋市とは別に、国保連への手続きが必要になりますので、下記HPを参照してください。

群馬県国保連の同月過誤のページ↓
http://gunmakokuho.or.jp/care/method/
 

注意事項

1.介護給付費過誤申立の留意事項について
2.提供様式は、エクセルファイル及びPDFファイルです。エクセルファイルが使用できる場合は、入力後、印刷してからお送りください。また、記入欄が足りない場合は適宜追加してください。
3.前橋市以外の被保険者の場合は、各保険者へお願いします。保険者により過誤処理の仕方が異なりますので、各保険者へ確認してください。 

提供書式 (平成29年4月サービス利用分より総合事業の様式、申立事由コードが加わりました)

過誤申立依頼書様式(エクセル形式:42KB)
過誤申立依頼書様式(PDF形式:89KB)
過誤申立依頼書(総合事業用)様式(エクセル形式:46KB)
過誤申立依頼書(総合事業用)様式(PDF形式:90KB)
過誤申立依頼書様式記載例(PDF形式:251KB)
過誤申立事由コード一覧表(PDF形式:213KB)

標準的な処理期間

毎月一回の処理

通常過誤:依頼書が15日までに必着であれば、その月内で処理。15日を過ぎる場合は翌月処理に回る場合があります。

同月過誤:再請求予定月の前月末日までに、本市及び国保連へ連絡し、依頼書が再請求予定月の5日までに必着であれば、その月内で処理。5日を過ぎる場合は翌月処理に回る場合があります。
 

行政手続法(条例)等の処理基準

特になし 

お問い合わせ先

介護高齢課 介護保険室 給付適正化係

  • 電話:027-898-6157
  • ファクス:027-243-4027

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)