スクリーンリーダー用ショートカット

 

一般不妊治療費助成について

最終更新日:2017年5月12日(金)ページID:005803印刷する

申請書ダウンロード

取扱窓口

前橋市保健センター2階 子育て支援課

内容等

 一般不妊治療費助成事業は、不妊治療を行っている夫婦の経済的な負担を軽減し、その治療に要する医療費の一部を助成し支援します。

 詳しくは、一般不妊治療費の助成についてをご覧ください。
 一般不妊治療費の助成について

※平成29年度より申請書類の書式が一部変更となりました。

申請等に必要なもの

必須

  1. 前橋市一般不妊治療費助成金交付申請書兼実績報告書
  2. 前橋市一般不妊治療費助成事業医療機関受診証明書
    (注)一般不妊治療を行ったこと及び治療費用を証明するもので医療機関へ記入を依頼してください。(作成に日数がかかる場合がありますので、医療機関にご確認ください。)
    (注)申請に係る文書作成料・食事療養費・個室料などは助成対象外とします。
    (注)院外処方がある方は、医療機関で証明を受けてください。
  3. 未納税額のない証明(完納証明)(夫婦それぞれのもの。市外の方は不要
  4. 医療保険証のコピー(検査・治療している方のもの
  5. 不妊治療費の領収書(原本)
    (注)返却を希望される場合は、領収書原本とコピーしたもの両方をお持ちください。原本は申請済の印を押し、その場でお返しします。なお、コピーをとる場合は日付順にお願いします。
    (注)医療機関受診証明の「C欄 領収金額(A+B)」と領収書の合計額が同額であることを確認して申請してください。
  6. 振込先口座の通帳(表紙裏)のコピー
  7. 印鑑

必要に応じ

  1. 単身赴任等で夫婦の一方が市外に住所を有する場合は、戸籍謄本と市外の方の住民票が必要です。
  2. 夫婦ともに市内に居住しているが住所が異なる場合は戸籍謄本が必要です。

標準的な処理期間

助成金の交付まで2ヵ月程度

問い合わせ

〒371-0014 
前橋市朝日町3-36-17
担当課
子育て支援課こども健康第一係
電話番号
027-220-5703(直通)
Eメール
kodomo@city.maebashi.gunma.jp

 

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

子育て支援課 

  • 電話:027-220-5701
  • ファクス:027-243-6474

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)