スクリーンリーダー用ショートカット

 

【受付中:平成30年2月28日まで】まちなか店舗ホスピタリティ向上支援事業補助金

最終更新日:2017年4月11日(火)ページID:014645印刷する

まちなか店舗の「おもてなし」向上につながる改修経費の一部を助成します。なお、事前申請が必要となりますので、まずはご相談ください。

申請書ダウンロード

取扱窓口

 前橋市本町2丁目12-1 前橋プラザ元気21 1階
 前橋市役所産業経済部にぎわい商業課商業振興係
 電話番号027-210-2273

内容等

補助対象者

・まちなか店舗ホスピタリティ向上支援事業対象区域にある店舗において、1年以上の営業を行っているもの。ただし、過去に、まちなか店舗開店支援事業(旧熱血店舗開店支援事業)を利用して開店した店舗は除きます。
・重点区域内に限り、夜間主事業者を補助対象とします。
※午前11時から午後6時までの昼間営業を週4日以上行うものを昼間主事業者、それ以外のものを夜間主事業者と見なします。

対象業種

小売業、飲食業、サービス業等(ただし、風営法関連業種は除く)

対象事業

まちなかのホスピタリティ(来街者のおもてなし)の向上に資すると認められる以下に掲げる改修事業。
ただし、厨房等のバックヤード部分や店舗併用住宅における自己居住用部分に係る改修は対象外とします。
・顧客用トイレ・洗面所の改修(多機能トイレへの改修を含む)
・看板・ファサード・サッシ等の修繕、壁面塗装等の外観改修
・クロス張替、間仕切り設置、段差解消等の内装改修
・親子連れの店舗利用を促進するおむつ交換台や休憩所の設置等
・Wi-Fi設備の設置改修 

補助内容等

・対象経費 :店舗改修工事に係る費用
・補  助  率:対象事業に係る工事費等の1/2以内(千円未満切捨て)
・限  度  額:重点区域 <区域A>昼間主100万円、夜間主50万円
       活性化区域<区域B>昼間主100万円、夜間主対象外

 区域図
※道路中心線を境界とする区域にあって、境界線の外側に接する区域対象外の店舗(オフィス)等については、道路両脇の店舗(オフィス)等が、一体的な商業(業務)環境を構成していると認められる場合に限り、対象区域に含めます。

申請等に必要なもの

・交付申請書
・改修工事見積書及び設計図面
・完納証明書(未納税額がない証明)
・暴力団排除に関する誓約書

注意事項

・補助金交付決定前に事業着手(工事着手)したものは補助対象外となりますので、ご注意ください。
・改修工事とは、建設事業者等が行う修繕工事の事を指し、店舗経営者等が自ら行う簡易修繕費用や備品購入費、機材購入費等は対象になりません。 
・補助事業者は、前橋市内に本社もしくは本支店が存する法人、または前橋市内に住所を有する個人の経営する建設事業者等に、店舗改修工事を発注してください。
・補助事業者は、この補助金の受領後、3か年以上の期間、事業を継続するとともに、中心市街地活性化に寄与するよう努めなければなりません。

提供書式

H29ホスピタリティ向上支援事業補助様式(PDF形式:293KB)
H29ホスピタリティ向上支援事業補助様式(ワード形式:88KB)

行政手続法(条例)等の処理基準

H29ホスピタリティ向上支援事業補助金交付要項(PDF形式:443KB)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

にぎわい商業課 商業振興係

  • 電話:027-210-2273
  • ファクス:027-237-0770

〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番地1号 前橋プラザ元気21 1階(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)