スクリーンリーダー用ショートカット

 

【受付中:平成30年2月28日まで】まちなか店舗事業承継支援事業補助金

最終更新日:2017年5月9日(火)ページID:018005印刷する

長期的展望に立ち、店舗の事業承継(経営引継)を行おうとする事業者に対して、店舗の改修工事や設備機器の入替時にかかる改修費用の一部を補助します。なお、事前申請が必要となりますので、まずはご相談ください。

申請書ダウンロード

取扱窓口

 前橋市本町2丁目12-1 前橋プラザ元気21 1階
 前橋市役所産業経済部にぎわい商業課商業振興係
 電話番号027-210-2273

内容等

補助対象者

前橋市の中心市街地で、同一の代表者で小売業、飲食業またはサービス業等(風俗関連業種は除く)を10年以上営む方で、本事業に伴い代表者変更を行い、中心商店街の活性化に理解と協力をいただける方

対象業種

小売業、飲食業、サービス業等(ただし、風営法関連業種は除く)

対象事業

下記区域図のうち重点区域<区域A>で代表者変更に行う改装工事
 

補助内容等

・対象経費 :店舗の改修工事に係る費用
・補  助  率:対象経費の1/2以内(千円未満切捨て)
・限  度  額:100万円

 区域図
※道路中心線を境界とする区域にあって、境界線の外側に接する区域対象外の店舗(オフィス)等については、道路両脇の店舗(オフィス)等が、一体的な商業(業務)環境を構成していると認められる場合に限り、対象区域に含めます。

申請前の審査

申請の前に事業内容等の確認を行うため専門家による審査を実施します。
次の観点により審査のための面接を行います。
・事業の継続性
・中心市街地活性化への貢献度
・個店を支援していく上で公的補助のふさわしい店舗及び事業者であるか
審査の結果に基づき、申請受付の可否を決定し、その旨を通知します。

申請等に必要なもの

・交付申請書 
・改修工事見積書及び設計図面
・納税証明書(未納税額のない証明)
・暴力団排除に関する誓約書
・その他必要と認める書類
 

注意事項

・補助金交付決定前に事業着手(工事着手)したものは補助対象外となりますので、ご注意ください。
・改修工事とは、補助事業者の依頼に基づき、建築物及び附帯設備を改修する工事を指します。備品購入費や移設可能な機材購入費等は対象になりません。また、調査・設計費用や解体工事費、登録免許税や消費税等の公租公課についても、対象外とします。 
・前橋市内に本社もしくは本支店が存する法人、または前橋市内に住所を有する個人の経営する建設事業者等に、店舗の改修工事を発注してください。
・補助事業者は、この補助金の受領後、3年以上の期間、事業を継続するとともに、中心市街地活性化に寄与するよう努めなければなりません。

提供書式

H29まちなか店舗事業承継支援事業補助金交付様式(ワード形式:86KB)
H29まちなか店舗事業承継支援事業補助金交付様式(PDF形式:265KB)

行政手続法(条例)等の処理基準

H29まちなか店舗事業承継支援事業補助金交付要項(PDF形式:486KB)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

にぎわい商業課 

  • 電話:027-210-2273
  • ファクス:027-237-0770

〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)