スクリーンリーダー用ショートカット

 

戸籍の届出について

最終更新日:2014年12月9日(火)ページID:001779印刷する

婚姻届・出生届・死亡届等、各種戸籍届出について

戸籍は、日本国民について、夫婦とその子供を単位として作られ、人間の出生から死亡までの身分上の重要な事項を登録・公証する大切なものです。

届出の場所

市役所本庁、大胡支所、宮城支所、粕川支所、富士見支所
(注)城南支所については出生届・死亡届・婚姻届・転籍届のみ(外国人の届出は除く)

戸籍に関する主な届出

戸籍の届出の方法
種類 届出の期間 届出人 届出の場所 届出に必要な物
出生届 生まれた日を含めて14日以内 父または母
  • 本籍地
  • 住所地
  • 生まれた所の市町村
  • 印鑑
  • 出生証明書(出生届)
  • 母子健康手帳

児童手当の手続きに必要な物はこちら

死亡届 死亡の事実を知った日から7日以内 親族
  • 本籍地
  • 住所地
  • 死亡した所の市町村
  • 印鑑(届出人のもの)
  • 死亡診断書(死亡届)
  • 国民健康保険証(加入者)(喪主の預金口座番号)
婚姻届 任意 婚姻する2人
  • 本籍地
  • 住所地
  • 印鑑(届出人2人のもの)
  • 婚姻届
  • 戸籍謄本
    (届出地が本籍地以外の場合)
  • 未成年者は父母の同意
  • 成人の証人2人の署名押印
離婚届
(協議)
任意 夫と妻
  • 本籍地
  • 住所地
  • 印鑑(届出人2人のもの)
  • 離婚届
  • 戸籍謄本
    (届出地が本籍地以外の場合)
  • 成人の証人2人の署名押印
転籍届 任意 戸籍の筆頭者、配偶者
  • 新本籍地
  • 現本籍地
  • 住所地
  • 印鑑
    (筆頭者と配偶者は別の印鑑)
  • 転籍届
  • 戸籍謄本1通
    (他の市町村に転籍する場合)

(注)印鑑は朱肉で押すもの
(注)外国人との婚姻・離婚や調停・裁判による離婚、または表示以外の戸籍届出を出される方については本庁や各支所へお問い合わせください。

戸籍の届出の際に届出人の本人確認を実施します

最近、金融機関からの融資を目的に「氏」を変更する手段としての養子縁組や、本人の知らない間に第三者によりなされる虚偽の婚姻届が増えています。
しかし、一旦受理され、戸籍に記載された事項は、被害者自らが、届出の無効および戸籍の訂正の裁判手続きを経たうえでないとその取り消しができないこととなっており、被害を受けた方が、多大な精神的苦痛と経済的負担を受けることになります。
こうしたことから前橋市では、婚姻や養子縁組などの戸籍届について、従来の戸籍法に基づいた書面審査に加え、届出の際に、届出人ご本人かどうかの確認を、運転免許証などにより行うことになりました。

対象となる届

婚姻届、協議離婚届、養子縁組届、協議離縁届の4届

本人確認の方法

  • 窓口において届出人の本人確認資料を提出していただき、確認させていただきます。
  • 窓口で確認できなかった場合、届出があったことをお知らせする通知を送付します。

本人確認資料

運転免許証、パスポート、健康保険証など
(注)届出人ご本人を確認できるものをお持ちでない方も届出はできますので、窓口にお申出ください。

お問い合わせ

市民課 戸籍係
電話番号
027-898-6103(業務時間内直通)
027-898-6104(業務時間内直通)
027-224-1111(内線3105)

お問い合わせ先

市民課  戸籍係

  • 電話:027-898-6103
  • ファクス:027-243-3906

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)