スクリーンリーダー用ショートカット

 

定例記者会見概要版(平成26年7月23日開催)

最終更新日:2014年7月30日(水)ページID:013457印刷する

平成26年7月23日に開催された定例記者会見の要旨です。

日時

平成26年7月23日(水)午前11時00分~11時15分

会場

市庁舎・11階北会議室

1 案件説明の要旨

(1)企業広告付きロッカーのスポーツ施設への設置について<資料1>(PDF形式:120KB)
(市長)
 企業広告をペイントできる指紋認証式ロッカー8台を、本市のスポーツ施設に試験的に設置しました。
 設置場所は、市民体育館(2台)、宮城体育館(1台)、六供温水プール(1台)、大渡温水プール・トレーニングセンター(2台)、前橋総合運動公園(2台)です。ロッカーの前面全体が広告となり、今回は「ころとんバージョン」5台と「群馬クレインサンダースバージョン」を3台設置しました。
 設置期間は7月3日から2ヶ月間です。この期間に広告主が見つかれば、製造者である株式会社パーソナルと広告主が契約して「広告主バージョン」を設置します。
 ロッカーの中央部にデジタルサイネージが配置され、広告主はリアルタイムな情報の発信が可能となります。また、指紋認証式による施錠のため、利用者は鍵の紛失などの心配がなく、安心して利用できます。使用料は無料です。
 市の施設にロッカーを設置する場合、通常は市がメーカーからロッカーを購入しますが、この間に広告主を介在させることにより、市は設置費用の負担がなく、広告主も公共施設での広告展開ができ、施設利用者は無料でロッカーを使用できます。3者ともメリットがあるWin- Win - Winの関係を作ることができる事業です。これは、本市が取り組んでいる「民間活力を活かした新たな仕組みによる事業展開」にも合致するものです。
 なお、スポーツ施設で広告主の応募がなかった場合、文化施設などに移設して、広告主の募集を継続していく予定です。

(2)グリーンドーム前橋フットサルモニター利用者募集について<資料2>(PDF形式:151KB)
(2)グリーンドーム前橋フットサルモニター利用者募集について<資料2_チラシ>(PDF形式:437KB)
(市長)
 ヤマダグリーンドーム前橋の有効活用策の一環として、フットサルコートの運用を検討しており、課題を探るため、このたび利用者モニターを募集します。利用した方には、アンケートや聞き取り調査をお願いし、結果を今後の参考とします。期間は、当面9月末までを予定しています。
 フットサルコートは、バンク内のアリーナ部分に2面設置しますが、ゴールポストがあるのは1面のみとなります。施設使用料金は無料で、照明にかかる電気代相当額として10,000円(3時間)を徴収します。利用できるのは、イベント等がない日の午後7時から10時までの3時間です。

(3)まえばし・戦争を考える展~前橋空襲と復興~について<資料3>(PDF形式:110KB)
(3)まえばし・戦争を考える展~前橋空襲と復興~について<資料3_チラシ>(PDF形式:563KB)
(市長)
 来年の前橋空襲及び戦後70年を前に、前橋市では、歴史文化遺産活用室、前橋文学館、生活課、市立図書館が共同で、あたご資料館などの協力を得て、企画展や各種行事を行います。会場が複数あり、企画展全体の期間は、7月19日から8月19日までです。
 主な会場について説明すると、まず、前橋市役所1階ロビーで7月22日(火)から8月19日(火)までの間、前橋空襲と復興に関するパネル展を開催します。
 次に前橋文学館ですが、7月19日(土)から8月19日(火)まで、海軍従軍画家等の描いた戦争画、及び「ぐんまマチダ戦争と平和資料館」戦争関連資料の展示を行います。
 そして、市立図書館では、7月23日(水)から8月17日(日)まで、写真パネルの展示や前橋空襲震災スケッチ(複製)展示等を行います。
 さらに、あたご資料館では、7月19日(土)から8月16日(土)までの間、常設展示に加えて復元した防空壕が設置されます。なお、あたご資料館は、火・木・土の13時から15時までの開館となります。
 また、関連行事として、比刀根(ひとね)橋西側での慰霊祭や市歴史文化遺産活用室長による講演会、前橋学生まち映画「スーブニール」の上映会等を行います。

2 主な質疑応答

○企業広告付きロッカーのスポーツ施設への設置について

(記者)
 広告料を教えてください。

(スポーツ課長補佐)
 製造業者からは、1台あたり月1万円で、5年程度の契約をしたいと聞いています。

(記者)
 大きさはどれくらいなのでしょうか。

(スポーツ課長補佐)
 1台あたり幅90センチ、高さ180センチです。1台に複数のロッカーが設置されます。

(市長)
 写真の物は横に3つあるので小さいですね。

(スポーツ課長補佐)
 一般的にはこれくらいの大きさです。また、製造業者は、さまざまな種類の物を作っているので、ロッカーの大きさは選べると思います。

(市長)
 いずれにしても、これまで20円だった使用料が無料になるので利用者にとってメリットはあると思います。

○グリーンドーム前橋フットサルモニター利用者募集について

(記者)
 今回は1万円とのことですが、本来の金額はいくらくらいでしょうか。

(公営事業課長)
 モニターで利用する方々へのアンケート結果などを通じて使用料の検討をしたいと考えていますので、現時点では具体的な金額はありません。

(市長)
 私が行ったことがあるフットサルコートは、1時間1万円くらいだったと思います。今回は3時間1万円というお試し価格です 。

○豚流行性下痢(PED)について

(記者)
 PEDの現状をお聞かせください。

(副市長)
 収束したとは聞いていません。ワクチン接種や消毒剤の散布など、さまざまな努力が続けられているところです。

(記者)
 落ち着いてはきているのでしょうか。

(副市長)
 そのようです。

○東京五輪の会場見直し報道等について

(市長)
 本日、東京五輪の会場見直しの報道がありました。いくつかの会場が都外となる可能性があるようです。グリーンドームを持つ前橋市としても、情報収集等を進めたいと思います。
 また、その他にも「花燃ゆ」や2019年のラグビーワールドカップへの対応などがあります。それぞれに力を尽くしたいと考えています。

(以上で終了)

お問い合わせ先

市政発信課 

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)