スクリーンリーダー用ショートカット

 

定例記者会見概要版(平成26年9月11日開催)

最終更新日:2014年9月19日(金)ページID:013697印刷する

平成26年9月11日に開催された定例記者会見の要旨です。

日時

平成26年9月11日(木)午後2時00分~2時15分

会場

市庁舎・11階北会議室

1 案件説明の要旨

(1)水道料金等のクレジットカード収納の導入について<資料1>(PDF形式:132KB)
(1)水道料金等のクレジットカード収納の導入について<資料1_チラシ>(PDF形式:288KB)
(市長)
 水道料金等のクレジットカード収納を10月1日から開始します。希望者は、パソコン、スマートフォン、または携帯電話からインターネットのYahoo!(ヤフー)公金支払いのサイトへアクセスし、登録手続きを行う必要があります。
 ただし、1請求あたり、水道料金及び下水道使用料の合計が3万円以下のものに限ります。また、水道局がクレジット決済手数料を全額負担するため、利用者に決済手数料は掛かりません。

(2)パパたちによる子育てナイトトークについて<資料2>(PDF形式:93KB)
(2)パパたちによる子育てナイトトークについて<資料2_チラシ>(PDF形式:342KB)
(市長)
 男性が気軽に子育て・家事に参加する環境づくりの一環として、「ネット社会の子育てを考える~スマホで子守をしていませんか~」をテーマに9月20日(土)、男性だけの座談会を開催します。
 座談会を通じて仲間作りに繋がることも期待しています。パパ、プレパパをはじめ、男性ならばどなたでも参加でき、参加費は無料です。
 なお、男女共同参画市民協働事業としてボランティア団体「ぴたごらきっず」と共催で行います。

(3)第4回まえばし赤城山ヒルクライム大会及び関連イベントについて<資料3>(PDF形式:280KB)
(市長)
 9月28日(日)、ことしで4回目を迎える「まえばし赤城山ヒルクライム大会」を開催します。ヒルクライム大会は、今回もインターネット申し込みが短時間で締め切り(2,700名分が21分)になった人気の大会です。
 そこで、大会前日の27日(土)にこれまで以上にさまざまなイベントを開催し、参加者及び参加者以外の方々に「自転車のまち前橋」を存分にお楽しみいただきます。
 具体的に説明しますと、まず、ヤマダグリーンドーム前橋で、「ちゃりこんinまえばし」を開催します。これは、全国から集まる自転車大好き男女の出会いの場を創出し、競技だけではない自転車の楽しみ方や、ライフスタイルを提案するイベントです。
 次に、「競輪場探検隊inヤマダグリーンドーム前橋」です。これは、競輪場の仕組みや、関係者以外立ち入り禁止エリアなどを現役競輪選手に案内してもらい、競輪を身近に感じてもらう体験型イベントです。
 続いて、「バイシクル・テクニックチャレンジ」です。普段、子供向けに開催している自転車教室を子供から大人まで楽しめるようアレンジし、自転車の交通ルール・マナーの啓発を行うとともに、基本的な自転車操作を学ぶ場とします。
 それから、「ピストマニア・バンク体験走行会」ですが、ヤマダグリーンドーム前橋で不定期に行っているバンク走行会を拡大して開催するものです。
 また、昨年、大会の前日に開催したオフロードの自転車競技「まえばしシクロ」をことしも前日の27日(土)、ヤマダグリーンドーム前橋 第六駐車場北側の特設会場(岩神緑地BMXコース)で開催します。
 加えて、同じく27日にスタート会場である市立前橋高校で、プロの選手による赤城山ヒルクライム攻略講座、小説家の高千穂遙(たかちほ はるか)さんやプロ選手、漫画家の方々が出席するとともに、客席の参加者と意見交換を行うトークショー(タウンミーティング)、ご当地アイドルのステージショー、アンカンミンカンのお笑いライブなどを開催します。

2 主な質疑応答

○水道料金等のクレジットカード収納の導入について

(記者)
 県内で初めてでしょうか。

(水道局 経営企画課長)
 調べた限り県内初です。全国では、30以上の市レベルの水道事業体で行われています。

(記者)
 対象が3万円以下で、決済手数料を水道局が全額負担とありますが、どの程度の負担を想定しているのでしょうか。

(水道局 経営企画課長)
 手数料は1%です。したがって、3万円では300円となります。1件10円程度の口座引き落としと比べ、やや高額となりますので、上限を3万円としています。それでも98%の方々はカバーできます。
 契約は、約15万3千件あり、そのうちクレジット収納を3%、約4,600件と想定し、年間約400万円を見込んでいます。

(市長)
 クレジットカードで支払うとポイントが付くというメリットもあるので、広がっていくのではないかと考えています。

○パパたちによる子育てナイトトークについて

(記者)
 定員は何人でしょうか。

(男女共同参画センター所長)
 先着30名です。

○農林水産物のブランド化推進

(市長)
 前橋産農林水産物のブランド「赤城の恵」が増えることになりました。ウインナー、フランク、ジャーキー、漬物、シフォンケーキです。認証書交付式を9月26日(金)に行います。
 それから、「前橋ブランド通信」を作成しました。前橋のおいしい農畜産物や「赤城の恵」ブランド認証品、生産者の魅力をPRしています。広報まえばし9月15日号に折り込みます。

○「女性のための護身術講座」の開催について

(市長)
 女性が被害者となるさまざまな事件が発生しています。こうした状況を踏まえ、「女性のための護身術講座」を開催します。開催日時は、9月23日(火・祝)の午後1時から。空手と合気道に熟達した方が講師です。こちらも「ひこばえ」というNPO法人と共催で行います。

(以上で終了)

お問い合わせ先

市政発信課 

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)