スクリーンリーダー用ショートカット

 

定例記者会見概要版(平成27年5月26日開催)

最終更新日:2015年6月1日(月)ページID:014896印刷する

平成27年5月26日に開催された定例記者会見の要旨です。

日時

平成27年5月26日(火)午後2時~2時40分

会場

市庁舎・11階南会議室

1 案件説明の要旨

(1)まえばし市民ミュージカル「灰になった街」公演チケット販売開始について<資料1>(PDF形式:137KB)
   (市長)
 8月1日(土)、2日(日)市民文化会館大ホールにて、まえばし市民ミュージカル「灰になった街」の公演を行います。このミュージカルは、戦時下に生きた若者たちを描いたもので、彼らを通して平和の尊さや、先人が築き上げた前橋の復興を知ってもらうことを目的としています。出演者は全員一般市民で、このミュージカルの脚本家である新陽一氏を演出に迎え、現在公演に向け練習に励んでいます。
 公演チケットは5月27日(水)から、前橋市民文化会館で購入することができます。販売価格は一般1,000円、高校生以下は700円です。戦後70周年を迎えることし、公演するにふさわしい作品です。ぜひ、多くの方に観ていただきたいです。
 本日は新陽一さんと、音楽全般を担当していただく中村美幸さんも出席していますので、お二人からお話をいただきます。 

(新陽一氏)
 このミュージカルは、平成20年(2008年)、当時私が顧問を務めていた前橋女子高音楽部の定期公演会で初演いたしました。戦後70周年を迎えること、市長からこのミュージカルをぜひ公演したいという話をいただき、脚本や演出を務めることにいたしました。内容はフィクションですが、戦時中前橋市で実際に起こったことを取り入れ、史実に基づいた物語に仕上げました。若い世代が受け入れやすいミュージカルで戦争を描くことで、戦争を知らない世代に戦争を追体験してもらい、先人の苦難があって今の幸せがあるということを伝えたいと思っています。

(中村美幸氏)
 当日の音楽は、エレクトーン奏者の菊地友夏さんによる生演奏でとても迫力があり、あらためて音楽の持つ力を感じることのできる公演になると思います。

(2)行政情報を掲載した「NTTタウンページ群馬中部(前橋)版」の発行について<資料2>(PDF形式:152KB)
 (市長)
 各種手続きや窓口案内などの市政情報のほか、事業所の電話番号や国県などの公共機関、ライフラインなど、市民生活に必要な情報を掲載したタウンページをNTTタウンページ株式会社と協働で作成しました。作成にあたっては、NTTタウンページ株式会社が広告収入を得て編集・印刷を行い、前橋市は行政情報の提供を行ったため、市の経費負担はありません。
 冊子の配布は6月3日(水)からで、事業者がNTT固定電話回線加入者に配り、市が窓口で転入者に配ります。また、希望者はNTTからタウンページの送付を受けることができます。このような民間との協働事業を今後も積極的に行っていきたいと考えています。

(3)県都まえばし創生本部有識者会議の設置について<資料3>(PDF形式:161KB)
(3)県都まえばし創生本部有識者会議の設置について<資料3_会議構成>(PDF形式:74KB)
 (市長)
 ことし1月に設置した「県都まえばし創生本部」に「有識者会議」を設置します。この会議は、産業界、行政機関、教育機関、金融機関、労働団体、メディアの各分野で専門的知見をもつ、19名の委員で構成されます。会議では、「しごと」、「転入転出」、「結婚・出産・子育て」、「都市づくり」という4つの分野を柱とし、前橋の総合戦略に位置づけるべき目標や基本方針について議論します。その結果は、創生本部へフィードバックされ、具体的な事業立案へとつなげます。第1回会議は6月2日(火)前橋市役所で開催します。

2 その他

 (1)「楫取素彦と松陰の短刀」銅像建立寄附金の募集について
  (市長)
 初代群馬県令楫取素彦の功績を後世に伝えるため、吉田松陰の形見の短刀にまつわる銅像建立を目指すことになりました。建立に当たっては、市民・県民に慕われた楫取の人柄を踏まえ、市民の皆さんから寄付金を募集します。この寄付金は、寄付額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、所得税・個人住民税から控除されます。法人の場合は、全額を損金として計上することができます。募集は12月20日(水)までです。市民の皆さんには、ぜひ寄付にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 (2)1,000人雇用創出の実績について
  (市長)
 平成24年度より行ってきました、雇用増を目的とした諸政策の平成26年度実績が1,053人に到達したことをご報告します。この結果は、自治体の取り組み次第で雇用を創出できることを示していると思います。今後も雇用を生み出すための政策に取り組んでいきます。

 (3)庁内プロジェクトチームの実績および再編について
 (市長)
 これは市の重要課題解決に向けた取り組みを進めるため、複数の部課をまたいで知識・経験を有する職員を集めてチームを結成するもので、平成24年度から設置しています。本年度、チームの再編を行い、基本的に「県都まえばし創生本部」と一体的な取り組みを進めていくことになりました。市の抱える問題を早期に解決していくため、積極的に活動していきます。

(4)特定空き家等に関する職員からの情報提供について
  きょう「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全部施行され、本市も同法に基づき空き家の適正管理を進めていくことになります。そのために、まずは市内の空き家について広く情報収集する必要があります。そこで、市職員に対し、適切な管理が行われていない空き家について情報を提供するよう呼びかけをしました。

質疑応答

○まえばし市民ミュージカル「灰になった街」公演チケット販売開始について

 (記者)
 初演が平成20年だった理由を教えてください。

(新陽一氏)
 その年、全国高等学校総合文化祭が前橋市で開催されました。その部門にミュージカルがあったことがきっかけで、以前からやりたいと考えていたオリジナル作品を公演することにしました。 

(記者)
 構想から完成までどのくらい期間がかかりましたか。

(新陽一氏)
 およそ5年かかりました。史実に基づくストーリーであるため、戦争経験者などさまざまな方にお話を伺い、脚本を完成させました。

(記者)
 平成20年の初演の出演者は全員女子高校生でしたが、今回は男性も出演し、年齢も幅広いとお聞きしました。初演と比べて、何か違いはありますか。

(新陽一氏)
 子ども役は子どもが、年配者役は年配者が、男性役は男性が演じることにより、初演よりさらに物語のリアリティが増したと思います。

 (以上で終了)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

市政発信課 広報係

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)