スクリーンリーダー用ショートカット

 

定例記者会見概要版(平成28年1月7日開催)

最終更新日:2016年1月13日(水)ページID:015864印刷する

平成28年1月7日に開催された定例記者会見の要旨です。

日時

平成28年1月7日(木)午後2時~2時45分

会場

市役所4階庁議室

1 案件説明の要旨

(1)平成28年前橋初市まつりについて<資料1>(PDF形式:181KB)
(1)平成28年前橋初市まつりについて<資料1_チラシ>(PDF形式:1,133KB)
 (市長)
 前橋三大まつりの1つ前橋初市まつりが、1月9日(土曜日)の午前10時から午後10時まで国道50号の本町通りを中心に中心商店街で行われます。当日はおよそ350店の露店が出店し、だるまを始めとした縁起物が販売されます。午前10時からは八幡宮境内で古だるまの「お焚きあげ」を、午前10時30分からは市神様(いちがみさま)を仮宮まで運ぶ「渡御(とぎょ)の儀」の行列を行います。当日午前9時から午後11時まで、立川町通りを除いた中心商店街全域で交通規制がありますので、ご注意ください。

(2)前橋市立図書館雑誌スポンサー制度について<資料2>(PDF形式:217KB) 
 (市長)
 県内で初となる雑誌スポンサー制度をことし4月から図書館で導入します。スポンサーとして図書館に雑誌を提供していただくと、その雑誌の新刊カバーと雑誌架に広告を掲載することができます。提供誌は、図書館が選定した雑誌一覧の中から選んでいただきます。一覧にない雑誌を提供したい場合は、図書館にご相談ください。広告掲載期間は、4月1日から翌年3月31日までの1年間で、スポンサーの募集は2月1日(月曜日)から開始します。

(3)前橋市行財政改革推進計画の策定について<資料3>(PDF形式:115KB)
(3)前橋市行財政改革推進計画の策定について<資料3_計画概要版>(PDF形式:687KB)
(市長)
 本市は行政の効率化と財政の健全化を図るため、昭和60年の「前橋市行政改革大綱」の策定以来、大綱および計画を見直しながら行財政改革を進めてきました。平成25年度から27年度までは、「前橋市行財政改革推進計画」に基づき58施策で推進しました。平成26度末の実績ではうち48施策が順調に推移し、およそ15.9億円の財政効果が出ています。
 今回策定した新しい前橋市行財政改革推進計画は、市役所内での検討に加え、行財政改革推進懇談会を通じた外部意見や、パブリックコメントで寄せられた市民意見も反映させました。この計画をもとに、来年度から3年間、「4つの重点事項、5つのチャレンジ、計46施策」を軸に行財政改革を進めていきます。重点事項は、「効果的な行政運営の推進」「ファシリティマネジメントの推進」、「自立性の高い財政運営の確保」、「情報発信・活用の推進」の4つです。チャレンジは、全46施策のうち本計画における重要施策を指し、「さまざまな分野で民間委託化」、「総人件費の管理」、「ファシリティマネジメントの本格実施」、「ICTやマイナンバー制度の積極活用」、「効果的なシティプロモーション」の5つです。

2 その他

○前橋市立富士見中学校男女駅伝部への前橋市市民栄誉賞贈呈について

 (市長)
 第23回全国中学校駅伝大会で、男子が初優勝、女子が第3位と大変優秀な成績を収めました。この結果は市民に希望と活力を与え、また、本市の名声を高めましたので、敬意を表し、前橋市市民栄誉賞を贈呈することになりました。

○第2回前橋文化フォーラムの開催について

 (市長)
 1月13日(水曜日)午後3時から前橋テルサで、第2回前橋文化フォーラムを開催します。当日は三菱UFJリサーチ&コンサルティング芸術・文化センター長の太下義之(おおしたよしゆき)氏による基調講演「オリンピック文化プログラムと地域版アーツカウンシルについて」とパネルディスカッション「人―文化―前橋の未来をデザインする」を行います。文化芸術を活かした地方創生とにぎわい創出について市民の皆さんと一緒に考えたいと思いますので、ぜひご参加ください。

質疑応答

 ○前橋市立図書館雑誌スポンサー制度について  

 (記者)
 実施に至った経緯を教えてください。

 (図書館長)
 新たな方法での財源確保に努め図書の充実を図っていきたいと思い、実施に至りました。

 (記者)
 県内では初ということですが、他の自治体ではどのくらい実施されていますか。

 (図書館長)
 中核市では13市が実施しています。 

(記者)
 現在の雑誌の蔵書数はどのくらいでしょうか。

 (図書館長)
 およそ150種類です。今回の制度で提供できる雑誌はそのうち100種類です。

 (記者)
 今回の制度で捻出できた財源は今後どのように活用していきますか。

 (図書館長)
 これから検討していきますが、図書館業務全体の充実に役立てたいと思います。

 (市長)
 図書館は図書の貸し出し業務だけでなく、例えば、前橋藩主であった松平氏の古文書の分析業務などを長年行っています。財源に余裕が出たら、所蔵庫ツアーなど図書館をより楽しめるような企画を実施できたらいいと思っています。

○前橋市行財政改革推進計画の策定について

 (記者)
 計画の中にあるシティプロモーションパートナーはどのような立場の方がなるのでしょうか。

 (政策部長)
 三村明夫(みむらあきお)氏、猪谷千春(いがやちはる)氏、宮川秀之(みやかわひでゆき)氏に就任いただいている名誉顧問、鈴木正知(すずきまさとも)氏に就任いただいている移住コンシェルジュ、そしてこれから選任予定の観光大使をシティシティプロモーションパートナーとして位置づけています。

○前橋市立富士見中学校男女駅伝部への前橋市市民栄誉賞贈呈について

 (記者)
 市民栄誉賞の贈呈に至った経緯を教えてください。 

(教育長)
 今回、男子優勝、女子3位で男女ともに入賞を果たしましたが、全国中学校駅伝大会で男女同時入賞は22年ぶりです。この功績をたたえるため、男女駅伝部に市民栄誉賞を贈呈することにいたしました。

 (記者)
 市民栄誉賞の贈呈は何件目ですか。

 (教育長)
 前橋育英高校野球部、富士見中学校女子駅伝部に次いで3件目です。

  (以上で終了)

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

市政発信課 広報係

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)