スクリーンリーダー用ショートカット

 

定例記者会見概要版(平成29年5月12日開催)

最終更新日:2017年5月18日(木)ページID:018030印刷する

平成29年5月12日に開催された定例記者会見の要旨です。

日時

平成29年5月12日(金) 午後2時00分~2時25分

会場

市庁舎11階 北会議室

1 案件説明

 (1)まえばしフードバンク事業を開始

案件1_説明資料(PDF形式:147KB) 案件1_チラシ(PDF形式:720KB)

(市長)
 生活困窮世帯等の生活の安定などを図るため、緊急時に食品関連企業、市民、地域団体などから無償提供を受けた食料を配付するフードバンク事業を開始します。
 対象は、生活に困窮し自立に向けた支援の必要があり、日々の食事を摂ることが困難な状況にある、生活保護受給者ではない個人、本市やNPO法人等が行う学習支援事業に参加する児童・生徒、地域の子どもや高齢者を対象に福祉目的で食堂を開設する団体などです。
 支援期間は原則3カ月までで、食品は、市内食品関連企業や市民、地域団体等から寄付を募ります。事業所は大手町二丁目(市立第四保育所西側)に設置し、6月1日(木)から開所します。運営は、館林市所在のNPO法人三松会に委託します。

(2)春のばら園まつり及びしきしまオープンガーデンフェスティバルの開催

案件2_説明資料(PDF形式:141KB) 案件2_チラシ(PDF形式:1,683KB)

(市長)
 ばら園まつりを5月13日(土)から6月4日(日)まで敷島公園ばら園で開催します。今回で23回目の開催です。バラの花の最も美しいこの時期に、多くの方々にばら園に来てもらい、ばら園の素晴らしさや楽しさを感じてもらうとともに、緑化の啓発や市の花「ばら」をPRすることを目的としています。
 まつり初日の13日は、午前10時からオープニングセレモニーを行います。それに先立ち9時45分からは市立前橋高校吹奏楽部の演奏があります。また、ローズ・クイーンの紹介や前橋産切バラのプレゼントなどを予定しています。
 ばら園まつりの開催に併せ、「敷島公園花仲間」主催による「しきしまオープンガーデン・フェスティバル」が5月20日(土)・21日(日)に開催されます。敷島公園近くに住む花仲間の皆さんが自宅の庭を開放するこのオープンガーデンは、今年で10回目の開催です。今回も19軒に協力いただきました。

2 その他

○第1回「まえきフェス」開催

 JR東日本が5月20日(土)午前10時から午後5時まで前橋駅で、第1回「まえきフェス」を開催します。市内でとれた新鮮な野菜や加工品の販売、学生による和太鼓演奏、ジャイアントストアのレンタサイクルの展示などが行われます。また、子ども向けにウクレレ体験や英会話体験も用意しています。

3 質疑応答

○まえばしフードバンク事業について

(記者)
 他の自治体でも同様の取り組みはありますか。

(社会福祉課係長)
 県内では、太田市が市役所直営で始めています。本市は民間委託で、この形式では県内初です。

(記者)
 今回の事業を市役所と民間が協力して行うメリットは何ですか。

(社会福祉課係長)
 行政が関わることで信頼性が増し、関連企業や市民の協力を得やすくなると考えています。市側からすると民間に委託することで、フードバンクのノウハウ部分を補えることがメリットです。

(記者)
 対象となる人数はどれくらいを見込んでいますか。また、その根拠がありましたら教えてください。

(社会福祉課係長)
 開始時は20~30世帯、最終的には100世帯前後と見込んでいます。これは、現在、生活自立相談センターに新規に相談に来る世帯数を根拠に算出しています。

(記者)
 支援期間を原則3カ月としたのはなぜですか。

(社会福祉課係長)
 今後どのように支援していくのが有効か、方向性が見えてくるまでにかかる期間が3カ月だと考えています。その後、支援を継続するのか、就労等の自立支援に切り替えるのか判断していきます。

(記者)
 今回の設置場所には以前何がありましたか。

(社会福祉課係長)
 飲食店がありました。

(記者)
 市役所とNPO法人の業務分担を教えてください。

(社会福祉課係長)
 市役所は申請の受付を担い、食料の確保や配送をNPO法人に委託します。

(記者)
 公共施設やイベントなどに食料を寄付することができる箱を設置する取り組みを行っている例もありますが、前橋市でも実施の予定はありますか。

(社会福祉課係長)
 食品の消費期限など管理が難しくなるため、箱の設置については現時点では考えていません。ただし、イベントなどで集めていただいた食品があれば、取りに行くよう考えています。

(記者)
 館林市のNPO法人ということですが、フードバンクまえばしはどのように運営していくのですか。

(NPO法人担当者)
 前橋市の事業所開設のため、新たに3名雇用しました。館林の既存スタッフがこの3名に今まで築いてきたノウハウを引き継いでいきます。

(記者)
 今後、この取り組みをどのように展開していきたいですか。

(NPO法人担当者)
 現在あるこども食堂や無料学習会と積極的に連携し、支援の輪を広げていきたいです。

○春のばら園まつり及びしきしまオープンガーデンフェスティバル

(記者)
 今回新たな取り組みはありますか。

(公園管理事務所係長)
 新たな取り組みは特にありませんが、今年もきれいなバラを皆さんにお見せできるよう準備しています。

(市長)
 敷島公園花仲間の皆さんは、どのような気持ちできれいな庭を造り、またこのフェスティバルを開催されるのでしょうか。

(敷島公園花仲間代表)
 春を迎えるとさまざまな色の花が芽吹きます。それを見るのが楽しみですし、花仲間の皆さんと庭についてやりとりすることも楽しいです。そして、このフェスティバルを通じて、庭を見に来てくださった方々と話すことが何より楽しいです。話の中で私たちも学ぶことがたくさんあり、そういう機会が持てることが楽しみで、毎年開催しています。

(以上で終了)

お問い合わせ先

市政発信課 

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)