スクリーンリーダー用ショートカット

 

定例記者会見概要版(平成29年5月24日開催)

最終更新日:2017年6月2日(金)ページID:018067印刷する

平成29年5月24日に開催された定例記者会見の要旨です。

日時

平成29年5月24日(水) 午後2時00分~2時40分

会場

市庁舎11階 北会議室

1 冒頭

(1)前橋市配付の防犯腕章を着用した男性の逮捕を受けて

(市長)
 先日、前橋市の配布した防犯腕章を着用した人が県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されました。この腕章は前橋市が地域の防犯活動団体の「まちの安全ひろげたい」のために自治会に配布したものです。これを受け、担当課から自治会へ腕章等の装備品の管理徹底を依頼しました。被害を受けられた方に深くお詫び申し上げますとともに、今後、このようなことがないよう取り組んでまいります。

(2)本市在住の外国人が観光パンフレットを作成しました

(市長)
本市在住の外国人の皆さんが、自身の視点から本市を母国語で紹介する観光パンフレットを作成しました。英語、中国語(簡体字)、台湾語(繁体字)、イタリア語、ハンガリー語(マジャール語)の5カ国語を用意し、国外への観光PRに活用していきます。

2 案件説明

(1)まえばし市民ミュージカル「我愛你(ウォーアイニー)」の公演を行います

案件1_説明資料(PDF形式:161KB)
(市長)
 まえばし市民ミュージカル第2弾「我愛你(ウォーアイニー)」は、前橋空襲を題材としたオリジナルミュージカルで、市民総勢83名が出演します。
チケットは6月1日(木)から、昌賢学園まえばしホール(市民文化会館)、大胡分館(シャンテ)、高崎市民文化会館で、販売します。価格は一般1,500円、高校生以下1,000円です。

(まえばし市民ミュージカル実行委員長)
 このミュージカルは前橋空襲をテーマとした3部作の第2作目です。戦時中の物語ですが、暗く重苦しい作品ではありません。苦しい戦時下でも人間性を失わず、自由や希望を求めて生き抜いた人々を描いた作品です。ミュージカルは娯楽作品ですので、観て面白かったと思ってもらえる作品に仕上げました。また、SUBARUの前身である中島飛行機が作ろうとした爆撃機の富嶽や萩原朔太郎の詩が登場し、前橋市にゆかりの深い作品です。
 市民ミュージカルの公演は全国でも多くありますが、すべて市民が演じる作品はとても珍しいです。ぜひ多くの方に観ていただきたいです。

(2)資源・ごみ分別アプリを配信します

案件2_説明資料(PDF形式:137KB) 案件2_チラシ(PDF形式:905KB)
(市長)
市民に資源とごみの適正な処理に関する理解を深めてもらい、ごみの削減を実現するため、前橋市の資源・ごみ分別アプリを6月1日(木)から配信します。内容は、資源・ごみの収集カレンダー、出し方ガイド、分け方一覧表などです。また、プッシュ通知機能で翌日の収集予定などをお知らせすることもできます。
ダウンロードはスマートフォン端末のアプリストアからできます。登録利用料は無料です。日本語のほか、英語、中国語、ポルトガル語、ハングル、ベトナム語に対応しています。

3 質疑応答

○まえばし市民ミュージカル「我愛你(ウォーアイニー)」の公演について

(記者)
 前作と3作目の公演日を教えてください。

(まえばし市民ミュージカル実行委員長)
 前作は平成27年8月1日、2日に上演しました。3作目については未定です。

(記者)
 出演者の年齢層を教えてください。

(まえばし市民ミュージカル実行委員長)
 最年少は小学5年生、最年長は69歳です。

(記者)
 公演に向け、練習はいつから開始しましたか。また練習の頻度はどのくらいですか。

(まえばし市民ミュージカル実行委員長)
 昨年8月から練習を始めました。毎週水曜日と、昨年12月までは第2日曜日、今年1月からはさらに第4日曜日も練習しています。7月からは、毎週日曜日に通し練習を行います。

○資源・ごみ分別アプリの配信について

(記者)
 前橋市は、ごみの排出量が多いということでしたが、今どのような問題が起きていますか。

(ごみ減量課長)
 ごみの分別違いや収集日の出し間違いが多く発生しています。本市では、年間およそ11万トンのごみが排出されています。そのうち8万トンが可燃ごみです。可燃ごみには、分別できるプラスチック容器や紙が含まれています。この分別を徹底することで、排出量の削減に大きな効果が生まれると考えています。

(記者)
 このアプリはごみの分別にも効果を期待できますか。

(ごみ減量課長)
 ごみの分け方ガイドも掲載しているので、ごみの分別への理解を深められます。

(市長)
 このアプリは導入することが目的ではなく、導入により本市が抱えている排出量の問題、分別の問題、ひいては六供清掃工場延命化の問題の解消につなげていくことが最大の目的です。

○前橋市配付の防犯腕章を着用した男性の逮捕について

(記者)
 防犯腕章の配布数は把握していますか。

(危機管理室長補佐)
 平成17年度から配布していますが、正式な配布数は把握していません。今後配布するものには番号を振り管理します。また5月18日に、全自治会へ配布後の徹底管理を通知しました。

(記者)
 今まで配布したものには、何か管理制限を設けますか。

(危機管理室長補佐)
 今回の事件は大変残念でしたが、この活動に関わるほとんどの人は熱心に活動してくれています。その前提があるので、管理の徹底以上の大きな制限を持たせる予定はありません。

(記者)
 この腕章はすべての自治会に配布しているのでしょうか。

(危機管理室長補佐)
 配布対象のボランティア組織の制度がすべての自治会に行き渡ったのが平成22年度です。そのときまでにすべての自治会に配布しています。


(以上で終了)

お問い合わせ先

市政発信課 

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)