スクリーンリーダー用ショートカット

 

定例記者会見概要版(平成30年3月5日開催)

最終更新日:2018年3月23日(金)ページID:019270印刷する

平成30年3月5日に開催された定例記者会見の要旨です。

日時

平成30年3月5日(月) 午後2時00分~2時45分

会場

市庁舎11階 南会議室

1 冒頭

○交通事故を受けて県道前橋赤城線で緊急対策が実施されました

(市長)
 今年1月に発生した交通事故を受けて、緊急対策として県が矢羽根型路面標示を施工しました。これは自転車通行帯を整備できない区間において、自転車利用者に対して通行位置や方向を示し、安全な走行を促すことを目的としています。前橋市もこの事故を教訓にさまざまな施策に取り組んでいきたいと考えています。

○第二回文学フリマ前橋が開催されます

(市長)
 3月25日(日)午前11時から、前橋プラザ元気21で第二回文学フリマ前橋が開催されます。これはプロ・アマの垣根を超えた文学作品の展示即売会です。私もコミックマーケットに行ったことがあり、前橋市としてこういうイベントに挑戦したいと思っていました。第一回でいくつか作品を購入しましたが、ここは個人の文化の発表の場だと感じました。ぜひ、多くの方に来ていただきたいです。

○広瀬川河畔景観形成重点地区のルールをまとめたパンフレットを作成しました

(市長)
 広瀬川河畔の景観を生かした良好な都市景観の形成に取り組むため、地元住民や事業者、行政が協力して景観のルールを定めました。そのルールと届出方法をまとめたパンフレットを作成しました。通りを美しくし、人が移動してくれる景観形成を市として取り組んでいきます。併せて、市民が建物をリノベーションするなどしながら、行く意味、集う意味のある地区を作っていく第一歩になると思うとこのルール施行をうれしく思います。

2 案件説明

(1)太陽の鐘完成記念式典及びオープニングイベントを開催します

案件1_説明資料(PDF形式:571KB)
(市長)
 太陽の鐘の完成を市民の皆さんと一緒にお祝いするため、太陽の鐘完成記念式典及びオープニングイベントを開催します。詳細の説明は、実行委員会からしていただきます。

(太陽の鐘オープニングイベント実行委員会委員長)
 このたび、官民が連携し設置を進めてきた太陽の鐘の完成を祝うため、完成記念式典とオープニングイベントを開催します。太陽の鐘が本市に根付いた喜びを表現すること、市民主体によるまちづくりを市内外に発信し、将来の市民生活及び多様な市民活動の向上に寄与させることが目的です。
日時は3月31日(土)午前10時から午後5時まで、場所は広瀬川沿いの太陽の鐘設置場所周辺です。
完成記念式典では、《太陽の鐘》お披露目、撞木(しゅもく・突棒)での鐘撞き(かねつき)などを予定しています。オープニングイベントでは、市民団体「風の会」のクラウドファンディングに出資された市民の皆さんによる地被類の植え付け、一般の方も撞ける鐘撞き、飲食ブースの出店やステージイベントの開催などを行います。

(風の会代表)
 風の会は前橋市活性化のプラットフォームを目指す市民団体です。前橋ビジョン「めぶく」の発表とともに発足しました。太陽の鐘というシンボルが前橋市に誕生するにあたり、風の会として手伝えることはないか検討してきました。そして、太陽の鐘の周りを緑でいっぱいにするため、植物を植えることになりました。ひとりでも多くの市民にがこのイベントへ参加することで、まちづくりに携わったと感じてもらえるよう、また、まちの記憶を留めてもらえるよう、取り組みたいと思います。なお、市外の人にも広く太陽の鐘を知ってもらうため、クラウドファンディングで植物の購入費を募集しています。

(2)mineo green project‐前橋公園‐を開催します

案件2_説明資料(PDF形式:537KB)
(市長)
 携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」を運営する株式会社ケイ・オプティコムと、NPO法人green bird(グリーンバード)が協働し、社会貢献活動「mineo green project(マイネオ・グリーン・プロジェクト)」として、前橋公園で桜の植樹と公園美化活動を行ってくださいます。今日はグリーンバードのお2人に詳細を説明いただきます。
 
(NPO法人グリーンバード本部アカウントディレクター)
 「mineo green project」とは、mineoが運営するコミュニティサイトで「HAPPY METER(ハッピー・メーター)」が100万件たまるたびに植樹を行うものです。株式会社ケイ・オプティコムとgreen birdがお互いのコンセプトや活動方針に共感し合ったこと、ブランドカラーが同じ緑色であることから、このプロジェクトにグリーンバードが関わることになりました。ケイ・オプティコムから植樹先の相談を受けた際、私の出身地である前橋市のビジョン「めぶく」を紹介したところ、プロジェクトとの親和性を感じていただき、今回の開催が決定しました。

(NPO法人グリーンバード前橋支部代表)
 グリーンバード前橋支部は昨年5月に県内初のグリーンバードのチームとして発足しました。普段は月に1回程度、前橋のまちなかを中心に清掃活動をしています。今回、桜の植樹をする前にごみ拾いをし、周辺をきれいにしようと考えました。3月18日(日)午後1時から3時まで、前橋公園やその周辺のごみを拾います。臨江閣やるなぱあくも周り、県外の人も楽しめるごみ拾いコースを設定します。

3 質疑応答

○太陽の鐘完成記念式典及びオープニングイベントを開催します

(記者)
 太陽の鐘完成について、市長の思いを聞かせてください。

(市長)
 この完成は、太陽の鐘を前橋市に寄付したいという善意、修復してくれるという善意、周囲に森を作ろうとしてくれる善意があったからこそできるものです。民の善意を官がお預かりするものですので、感謝の気持ちを伝えられるセレモニーにしたいと思っています。

(記者)
 今後、太陽の鐘に対してどのような期待をしていますか。

(市長)
 アートは個人の自己定義です。この太陽の鐘からどんなメッセージを受け取るかは見た人それぞれです。本市はいただいた善意を市民に見せることでこの寄付に応えていきたいと思います。

(記者)
 今後の管理は市がするのでしょうか。

(市長)
 はい、そうです。

(記者)
 太陽の鐘オープニングイベント実行委員会の構成を教えてください。

(太陽の鐘オープニングイベント実行委員会委員長)
 太陽の会、風の会、前橋市、前橋商工会議所、地元自治会代表、中心商店街協同組合で構成されています。また、アーツ前橋館長、前橋文学館館長がオブザーバーを務めています。

(記者)
 説明の中にまちの記憶を留めたいという言葉がありましたが、一般市民はどのように関わっていくのでしょうか。

(太陽の鐘オープニングイベント実行委員会委員長)
 まずは、このイベントを一緒に体験していただきたいです。そして今後、前橋ビジョン「めぶく」のシンボルである太陽の鐘を前にしたときに湧き上がるものをエネルギーとして、何か行動する原動力にしてもらいたいです。

(記者)
 太陽の鐘はいつでもつけますか。

(太陽の鐘オープニングイベント実行委員会委員長)
 基本は特別なときのみです。

(記者)
 クラウドファンディングの詳細を教えてください。

(風の会代表)
 クラウドファンディングはすでに始まっており3月21日(水)まで募集しています。目標金額は50万円で、現時点で達成しています。余剰金は今後太陽の鐘を管理していくための資金に回すため、引き続き募集しています。出資者はイベント当日、植物の植え付けや鐘つきができます。また出資へのお礼として、風の会ホームページに支援者としてお名前を掲載するのと、出資金額によっては赤城の恵ブランド認証品をお送りする予定です。

○mineo green project‐前橋公園‐を開催します

(記者)
 植樹はどこが実施しますか。

(NPO法人グリーンバード本部アカウントディレクター)
 株式会社ケイ・オプティコムです。

(記者)
 桜の本数と大きさを教えてください。

(NPO法人グリーンバード本部アカウントディレクター)
 1本です。

(公園管理事務所長補佐)
 5メートルほどの高さの木で、今年開花する木だと聞いています。

○交通事故を受けて県道前橋赤城線で緊急対策が実施されました

(記者)
 この件に関連し、前橋市では県内の高校でヘルメットを着用することを県に要望したと聞きました。また先日、県議会の答弁でもこの議論がされていました。市立高校を持つ市として今後どのような対応をしていきますか。

(市長)
 まずは県議会の中でこのような質問が出たことをうれしく思います。前橋市はあらゆる方法を模索して子どもたちの安全を守りたいと考えています。市立高校については教育行政の管轄ですので私の立場ではお答えできませんが、ヘルメット着用に向けて動いてほしいです。

○本市の差し押さえについて違法判決が出たことを受けて

(記者)
 今年2件、前橋市の実施した差し押さえについて違法判決が出ました。このことについて市長の見解を聞かせてください。

(市長)
 このたびの収納行政に対する判決は深刻に受け止めるべきものです。本市では適正だと判断していたものに対し、司法の立場から課題を示されました。この課題を受け止める必要があります。なお、2件目の判決は控訴すべき要素もあると聞いていますので、担当課と協議しながら今後の対応に取り組んでいきます。

(以上で終了)

お問い合わせ先

市政発信課 

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)