スクリーンリーダー用ショートカット

 

広報まえばし 取材日記

最終更新日:2018年8月11日(土)ページID:019204印刷する

 広報まえばしは、毎号毎号担当者が取材をして作り上げています。
その取材先では、皆さんのすてきな笑顔やお話、風景との出会いが。

広報紙には載せきらなかったお話や写真も、皆さんにぜひお知らせしたい!
そんな思いでこのページを始めました。
広報紙を片手にお楽しみください!

広報まえばし8月15日号

表紙、2・3ページ 多文化共生

写真「NSKステアリングシステムズの皆さん」
表紙用別カット写真
写真「NSKステアリングシステムズの皆さんその2」
撮影に多くの社員さんが
協力してくれました
今号の特集テーマは「多文化共生」。多くの外国人が働くNSKステアリングシステムズを取材しました。
貴社は各国にあるグループ会社から技術を学びに来た社員を受け入れています。社内で英語教室や日本語教室も実施。多国籍で共に働くための環境を整えています。
皆さん仲が良く、国籍なんて気にしていないことがとても印象に残りました。暑い日の外での撮影に笑顔で付き合ってくださった社員の皆さんに感謝です。
(担当:阿久澤)

4・5ページ ワカモノ記者のページ

写真「楽しく会話する様子」 写真「たくさんの生徒と会話」 写真「教科書で勉強」
ワカモノ記者の初取材で、NIPPON ACADEMYにお邪魔しました!
生徒の皆さんは、それぞれの目標に向かって日本語を勉強中。
歳が近いワカモノ記者たちは、その姿に刺激を受けたようです。
授業中やインタビュー中は、みんなで笑いあったりと仲の良い雰囲気!
初めての取材を楽しく終えることができました。
担当:下田

12ページ・13ページ シティウォッチング

いきいきまえばし人 稲村 景さん

写真「オヲツヤ」
接客中の稲村さん

丸大オヲツヤ商店代表の稲村さんを取材。
歴史のあるお店が新たに甘味処をオープンしたということで、
地元の皆さんの関心も大きいよう。
取材に伺った時も途切れることなくお客さんが訪れていました。
あんみつや前橋の御神水を使ったかき氷、とても気になりますね。
私もプライベートで、食べに行ってみたいと思います。
(担当:須藤)

クローズアップ 大胡祇園まつり

写真「大胡祇園まつりの暴れ獅子」
まつり会場を練り歩く暴れ獅子

7月29日に大胡祇園まつりを開催。
28日は雨で休止になってしまいましたが、29日は多くの人が商店街に繰り出し祭りを楽しみました。
暴れ獅子は大人でもその迫力に圧倒されます。獅子が暴れるたびに大きな歓声が上がりました。
(担当:阿久澤)

広報まえばし8月1日号

表紙

富士見町 樺澤さん・きなこちゃん

トマトを食べるきなこちゃん
トマトを食べるきなこちゃん

8月1日号の表紙では富士見町の樺澤さんのお家にお邪魔しました。
ふれあい譲渡会で樺澤さんの家族になったきなこちゃん。
まだ1歳ではないですが、なかなかの大きさに圧倒されました。
「遊ぼう!」と熱烈な歓迎を受け、泥まみれになりながら撮影。
ご主人や子どもたちと一緒にサッカーをする様子を見ていると、
家族の絆で結ばれている仲睦まじさを感じ、微笑ましい気持ちになりました。

また、奥様から野犬の話を伺って、やはり、人と一緒に暮らせる犬が一匹でも
増えたらいいなと、犬猫の保護や譲渡について考えさせられる取材になりました。
(滋野)

10ページ・11ページ シティウォッチング

クローズアップ 七夕

七夕
中央通りの飾り
七夕
子どもたちによるだんべえ踊り
七夕
みんなの願い事
今年も、毎年恒例七夕まつりに行ってきました。天気が心配された日もありましたが、アーケードの下やステージイベント会場など、雨を気にせず楽しめるスポットもたくさんあり、多くの人が夏の祭りの雰囲気を楽しんでいました。(担当:須藤)

広報まえばし7月15日号

10ページ・11ページ シティウォッチング

いきいきまえばし人 岩渕さん

写真「ギターを弾く岩渕さん」
楽しそうに歌う岩渕さん

ギター漫談師の岩渕健二さんを取材しました。
岩渕さんは即興で歌を作ることができ、私の歌もその場で歌ってくれました。
最後にオチがつくのは大阪出身のご愛嬌。私のテーマソングにしたいです。
岩渕さんはまえばしCITYエフエムでラジオ番組を持っていて、今は400回放送に向け番組の運営資金をクラウドファンディングしています。
たくさんの支援が集まり、聴いている人を笑顔にする番組が続くよう願っています。
(担当:阿久澤)

うまし!たのし!前橋もぐもぐ隊

写真「下田を見守る信澤さん」
下田をそばで見守る信澤さん
写真「キュウリを収穫し笑顔の下田」
思わず笑みがこぼれる
写真「奥まで広がるキュウリ畑」
キュウリに囲まれた畑
今回のもぐもぐ隊は富田町で農家を営む信澤智子さんの畑へ。
背丈を越える高さまで伸びたキュウリたちに囲まれながら収穫です。
もくもぐ隊員の下田は収穫したキュウリを見てうれしさのあまり素敵な笑顔。
もぐもぐ隊の取材は忙しい中でも親切にしてくれる農家の人や愛情たっぷりのおいしい野菜に出会えて、とても楽しいです。
(担当:阿久澤)

クローズアップ 前橋めぶくフェス

 写真「ひまわり」 写真「めぶくフェスのお店」 写真「アコーディオン演奏」
今年も開催、前橋めぶくフェス。
当日は快晴!青空の下、たくさんのお店と人が集いました。
たくさんの人であふれるまちなかもまた良いですね。
いい夏のスタートが切れました!(担当:下田)

クローズアップ 消防団消防ポンプ操法大会

 写真「消防車からポンプを取り出す団員」 写真「ポンプの放水で火に見立てた的を倒す」
消防団消防ポンプ操法大会を開催。
炎天の下、各チームが放水技術を競い合いました。
市内の消防団が一挙に集結し、消防車もずらり。
やはり、働く車も消防団員の皆さんの真剣な眼差しも、かっこいいものです。
見学もできますので、来年は皆さんもぜひ。(担当:滋野)

広報まえばし7月1日号

表紙 市立第六中美術部の皆さん

写真「七夕飾りと美術部の皆さんその1」
七夕飾り制作風景を撮影
写真「七夕飾りと美術部の皆さんその2」
小道具として傘も
七夕飾り制作風景を撮りたい!ということで、六中におじゃましました。
すでにできている部品を見せてもらうと想像以上にすごいものが!24面体や36面体の飾りも折り鶴もすべて部員の皆さんがひとつずつ作ってきました。
中盤には飾りに使うという傘も持ってきてくれましたが、傘はどうやって使うのだろう…。どんな作品になるのかますます楽しみです。
みんな仲が良く楽しそうで、自分の学生時代もこんな感じだったかなーと少し懐かしく思いました。
(担当:阿久澤)

いきいきまえばし人 榎田さん

写真「榎田トシ子さん」
すてきな笑顔の榎田さん

ハーモニカで長老栄誉賞を受賞された榎田トシ子さんを取材しました。
担当楽器のコードハーモニカは、ギターのようにコードを奏でるもの。
「この穴がエーマイナーで、セブンスのコードもあるんですよ」と、博識です。
また、多趣味の良い点として、リズム感覚が社交ダンスや日本舞踊で磨かれたとのことです。
30年という長い間、ハーモニカをずっと続けて来られた理由の1つとして、
「講師の先生のお話が面白くて、また来たいなと思うんです」とおっしゃっていました。
最近のマイブームはあんドーナツで「近所でも人気で、すぐ売り切れてしまうのよ」と
教えてくださいました。
生涯現役という素晴らしい目標を掲げる榎田さんを見習って、
私も健康に気を付けたいと思います。(担当:滋野)

クローズアップ アジサイまつり

アジサイ 写真「アジサイを見る人たち」 写真「ホタル」
梅雨といえばアジサイ!
今年も荻窪公園ではきれいにアジサイが咲きました。雨の中のアジサイも雰囲気があって良いですね。
そして荻窪公園といえばホタルも有名。
写真を撮るのはなかなか難しかったですが、たくさんのホタルが舞う様子はとっても幻想的!
アジサイも昼間とは違ったきれいさがありました。
(担当:下田)

裏表紙 前橋のまちかどから

写真「インディアカのボール」
羽根が付いています
写真「お揃いのユニフォーム」
メンバーでハイタッチ!

総社地区で開催されたインディアカ大会。
取材にお邪魔したときには既に会場は大盛り上がりでした。
ボールが小さく難しそうに見えましたが、参加している皆さんはバシバシとアタックを打っていてびっくり!
お揃いのユニフォームを着ている地区もあって、とても楽しそうでした。
これだけ楽しそうなインディアカ。これから流行るかもしれません!
(担当:下田)

お問い合わせ先

市政発信課 

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)