スクリーンリーダー用ショートカット

 

広報まえばし 取材日記

最終更新日:2018年4月17日(火)ページID:019204印刷する

広報まえばしは、毎号毎号担当者が取材をして作り上げています。
その取材先では、皆さんのすてきな笑顔やお話、風景との出会いが。

広報紙には載せきらなかったお話や写真も、皆さんにぜひお知らせしたい!
そんな思いでこのページを始めました。
広報紙を片手にお楽しみください!

広報まえばし4月15日号

2ページから5ページ 広瀬川

 夜の広瀬川  夜の広瀬川2                         
 今回は2ページから5ページにわたって、広瀬川の景観形成重点地区への指定について紹介しました。
広瀬川って本当にきれいな場所!今回写真を撮りにいって、改めてそう感じました。
桜に囲まれた夜の広瀬川は華やか。夜にも関わらず、たくさんの方が見に来ていました。
この景色、ずっと守っていきたいですね。
担当:下田

13ページ クローズアップ

桜の名所たくさん

桜 桜2

今年は桜の満開日が早かったですね!
毎年広報4月1日号・15日号の編集期間には間に合わないのですが、今年は早かったので桜の写真を掲載できました。
市内には、赤城南面千本桜や前橋公園、敷島公園など桜の名所がたくさん。
穴場スポットやおすすめの場所があったらぜひ教えてくださいね。
担当:滋野・下田

太陽の鐘オープニングセレモニー

太陽の鐘 太陽の鐘2 出店ブース
芸術家・岡本太郎の作品「太陽の鐘」が広瀬川河畔に設置されたことを記念して、3月31日にオープニングセレモニーを開催。
桜も満開、天気も快晴の中式典が行われました。
太陽の鐘設置のきっかけをつくった糸井重里さんは、「太陽がなければ芽吹かない。太陽の光を浴びて前橋でたくさん芽吹いてほしい」と話しました。
そして、実際に見た方は分かると思いますが、鐘を突く棒がとても長い!
これは、「みんなで突かなければ鐘は鳴らない。まちづくりも一緒、みんなで進めよう」という意味が込められているそうです。
今後はイベント時など限定で鐘突きができます。
担当:下田

裏表紙 前橋のまちかどから(富田町)

 富田町三柱神社祭典お囃子の様子 富田町三柱神社祭典会場の様子
4月1日に町内の集落センターで開催された毎年恒例の三柱神社祭典。約400年前から伝承されてきた歴史ある祭りが起源とのことです。かつては豊作で天変地異のない年の秋に行われていたそう。
当日は3つの組が交代で子どもたちを中心とするお囃子を奉納。町内から集まった約250人で楽しい時を過ごしていました。
4年に一度、町内を回る山車巡行があり、次回は2020年に行われるそうです。
担当:服部

お問い合わせ先

市政発信課 

  • 電話:027-898-6642
  • ファクス:027-224-1288

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)