スクリーンリーダー用ショートカット

 

前橋市市有施設簡易点検マニュアルの策定について

最終更新日:2016年10月12日(水)ページID:017118印刷する

 前橋市では、市有施設の安全性や機能性を維持し、長寿命化を図ることなどにより、計画的な予防保全工事を進めることを目的とした「前橋市市有施設予防保全計画」を平成28年3月に策定しました。
 この予防保全計画の中で、「施設の安全性及び機能性を適正に保ち、効果を十分に発揮していくためには、施設の劣化を正確に把握し、それに対応して施設を維持管理していくことが必要」とし、施設点検の充実に取り組むこととしています。
 そこで、施設管理者が効率的な点検を実施できるよう、点検のポイントなどをまとめた「前橋市市有施設簡易点検マニュアル」を作成しました。

簡易点検マニュアルの目的

 建築物は経年や雨、風などの自然現象によって劣化し、汚れや故障が発生します。このように発生した故障箇所を日常の点検により確認し、修繕などの適切な維持管理を行うことで、耐久性の維持や建築物の長寿命化に繋げることを目的とします。
 また、市有施設は災害時に防災拠点として重要な役割を担うため、集中豪雨や大雪などが予想される場合は、施設の安全確認を行い、大きな事故を未然に防ぐことも目的としています。

施設点検の種類

 施設点検は、各種法令で義務付けられている法定点検と施設の管理者等が自ら行う自主点検に大きく分けられます。この施設点検のうち、簡易点検マニュアルの対象範囲については、以下のとおりです。

分  類 点検方法 点検頻度
自主点検 日常点検 施設固有の点検 本マニュアルにより点検してください 1~2回/年以上※
警戒点検 警戒が必要な場合に
実施する点検
本マニュアルにより点検してください 台風接近時等
その他点検 特殊な施設・設備の点検など 専用の点検マニュアルを使用し、専門業者に相談して点検してください。
法定点検 技術職員、専門業者に相談のうえ、点検してください。

 

 ※記録として残す点検の頻度(点検自体は日常的に行ってください)

本マニュアルの使用方法

 一般的な建物を想定して最低限実施する点検内容(目視、聴診、触診)を示したものです。特殊な施設・設備などの点検は、本マニュアル以外に専用の点検マニュアル等も使用し、必要に応じて専門業者等に相談してください。
 また、このマニュアルは多くの公共施設で共通した点検項目としておりますが、一般の事業所等でも参考になる部分があれば、日常の施設点検にご活用ください。

関連書類

【概要版】前橋市市有施設簡易点検マニュアル(PDF形式:525KB)
前橋市市有施設簡易点検マニュアル(PDF形式:3,348KB)
チェックシート様式1(ワード形式:36KB)
チェックシート様式2(ワード形式:29KB)

お問い合わせ先

資産経営課 資産活用推進室

  • 電話:027-898-6654
  • ファクス:027-243-6144

群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)