スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成30年度当初予算の編成状況

最終更新日:2017年10月31日(火)ページID:018686印刷する

予算の要求状況等を公表します。
 

予算ができるまで

   前橋市では、1.予算編成方針の決定 → 2.各所属による予算要求 → 3.財務部長・財政課長審査 → 4.市長査定
   → 5.市議会による審査・議決を経て予算が成立します。

1 予算要求状況

   ・「平成30年度当初予算編成方針」に基づき、各所属から要求のあった歳入・歳出を集計しました。
   ・一般会計については、歳入要求総額1,442億9,534万円に対し、歳出要求総額が1,474億993万円となった
    ため、要求締切時点(10/23)では、▲31億1,459万円の財源不足が生じています。

 

歳出要求項目

H30要求額

前年度当初予算比

 

内容

H29予算額 伸び率
1.義務的経費  670億6,318万円    652億8,163万円  +0.3%

・人件費、扶助費、公債費

2.公共事業費  256億7,885万円    278億3,273万円 ▲7.7% ・維持補修費、投資的経費
3.一般事業費  546億6,790万円    527億7,802万円  +3.6% ・上記以外の経費
合計 1,474億 993万円 1,458億9,238万円  +1.0%

 

 

【用語解説】

      ・義務的経費  : 法令等により支出が義務付けられ、任意に削減できない経費
    ・扶助費    : 社会保障制度の一環として、住民福祉を支える経費
    ・投資的経費  : 道路や学校などの公共・公用施設の建設・改良事業や災害復旧に要する経費

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

財政課 

  • 電話:027-898-6542
  • ファクス:027-224-3003

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)