スクリーンリーダー用ショートカット

 

決算(平成22年度) 特別会計

最終更新日:2011年10月14日(金)ページID:007766印刷する

平成22年度特別会計決算について掲載しています。

特別会計

(注)金額は1万円未満を整理してあります。

国民健康保険

加入者の皆さんの健康を保持するため、適正な保険給付を行うとともに、人間ドックの補助や特定健康診査等事業を実施するなど、保健事業を推進しました。

  • 保険給付費 234億7,365万円
  • 老人保健拠出金 1億5,416万円
  • 共同事業拠出金 39億9,342万円
  • 短期人間ドック補助 3,000万円
  • 特定健康診査等事業 1億9,018万円

老人保健

後期高齢者医療制度創設により廃止された老人保健制度の医療費の適正な支出や精算等を実施しました。

医療諸費 437万円

後期高齢者医療

医療保険者である群馬県後期高齢者医療広域連合へ納付金を納めるとともに、各種申請の受付等の窓口業務及び保険料の徴収業務を行いました。

後期高齢者医療広域連合納付金 29億6,137万円

競輪

寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント競輪 などを開催したほか、グリーンドーム前橋の建設費の償還や維持管理について支援しました。

開催経費 32億6,862万円

農業集落排水事業

平成21年度に引き続き、荒砥北部地区や白川東地区の管路施設工事等を行うとともに、接続率の向上、施設の適正な維持管理に努めました。

  • 荒砥北部地区管路工事など 2億7,153万円
  • 白川東地区管路工事など 1億4,710万円
  • 排水設備貸付金 308万円

介護保険

介護等を必要とする高齢者などが能力に応じた自立生活を営めるよう、サービス向上や事業の円滑な運営に努めました。

  • 保険給付費 191億179万円
  • 地域支援事業 5億4,983万円

簡易水道事業等

宮城地区の湯之沢小水道施設などの適正な維持管理に努めました。

母子寡婦福祉資金貸付金

福祉資金の貸付を行い、母子家庭や寡婦の生活安定とその子どもの福祉増進を図りました。

母子寡婦福祉資金貸付事業 709万円

お問い合わせ先

財政課 

  • 電話:027-898-6542
  • ファクス:027-224-3003

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)