スクリーンリーダー用ショートカット

 

旧富士見村の概要(位置・地勢・面積)

最終更新日:2011年9月30日(金)ページID:003743印刷する

旧富士見村の概要(位置・地勢・面積)について掲載しています。

 群馬県の中央部、赤城山山頂から西南麓中腹にかけて位置する旧富士見村は、東西6キロメートル、南北19キロメートルという細長い形でした。赤城山頂を握りこぶしとした人間の腕にも似ていました。海抜は140メートルから1,828メートルに及んでいました。
 旧村域は、県都前橋市をはじめ4市と境を接し、面積は70.42平方キロメートルでした。北半分は山林が大部分を占め、貴重な緑の宝庫となっています。南半分は穏やかな傾斜の丘陵地帯で、水利の良い低地は水田に、丘陵地帯は畑となって都市近郊型農業地帯を形成していました。集落の大部分はこの南部に散在していましたが、主要地方道沿線を中心に、都市化が進んでいます。

お問い合わせ先

富士見支所 

  • 電話:027-288-2211
  • ファクス:027-288-2214

〒371-0192 群馬県前橋市富士見町田島240(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)