スクリーンリーダー用ショートカット

 

天川地区のびゆくこどものつどい・ふれあい広場(平成27・26年度)

最終更新日:2016年9月12日(月)ページID:013011印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

平成27年度・天川地区のびゆくこどものつどい・ふれあい広場

 5月24日(日)「平成27年度、天川地区のびゆく子供の集い・ふれあい広場」が群馬県生涯学習センターで開催されました。
 主催は天川地区自慢の組織「天川地区少年の日地域連携事業運営委員会」、同委員会を中心に、各自治会、体育協会等、地域の関係団体が協力し工夫を凝らした遊びのコーナーが設けられていました。
 また、第五中学校の100名を超える生徒がボランティアとして参加しており、地域の方達と一緒に会場を盛りたてていました。
 当日は天気にも恵まれ、就学前のお子さんから高齢の方まで多くの方が会場に足を運ばれ、折り紙やバルーン作り、また軽スポーツなどを通じ、家族の絆や地域の世代間の交流が深まった1日でした。
                                        
                                        地域担当専門員:武藤
【関連情報】
 天川地区地域づくり協議会ホームページ リンク

準備体操

始める前に準備体操

風船ロケット

ビニール袋のロケット

ホールインワン

グラウンドゴルフでホールインワン

バルーン作り

ばるーんづくり

お父さんと一緒

お父さんと一緒に

バスケットビンゴ

ねらったバスケットに入るかな

平成26年度・天川地区のびゆくこふどものつどい・ふれあい広場 


 5月18日(日)、群馬県生涯学習センターで、「天川地区のびゆくこどものつどい・ふれあい広場」が開催されました。のびゆくこどものつどいは、前橋市で実施している、こどもを明るく育てる活動の一環として市内全域で開催されています。
 主催は「天川地区少年の日地域連携事業運営委員会」で企画から運営まで担い、体育協会など地域の関係団体の協力を得て実施しています。また、第五中学校の100名を越える生徒がボランティアとして参加、地域の役員さんとともに各コーナーで大活躍、事業の運営に大きな役割を果たしていました。
 
 当日は天気もよく、就学前の子供から大人まで、多くの方が会場に来られました。体育館では、各町が工夫を凝らしたコーナーが設けられ、手作りのミニホッケー、モビール作りなどが行なわれました。
 また、軽スポーツ広場では、グラウンドゴルフやバスケットビンゴ、「ふれあいコーナー」での車椅子の体験など多彩な催し物があり、子供達は楽しい一日を過ごし、地域の世代間交流も深まりました。

   主催 天川少年の日地域連携事業運営委員会
   共催 文京地区社会福祉協議会・五中地区青少年健全育成会 
   後援 前橋市内ロータリークラブ・ライオンズクラブ                            
                                       

 

バスケットビンゴ
バスッケトビンゴ
モビール作り
モビール作り
ステンシル作り
ステンシル作り
ミニホッケー
手作りのミニホッケー
ふれあいひろ場
ふれあい広場・車椅子の体験
パン取り競争
好きなパンを目指し走る、走る

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)