スクリーンリーダー用ショートカット

 

空爆犠牲者の慰霊祭を開催《住吉町二丁目》

最終更新日:2013年8月8日(木)ページID:011451印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

戦争の悲惨さを、次の世代に語り継ぐ 

 前橋空襲で犠牲となった市民の御魂を祀り、併せて命の尊厳と平和とを次世代へ引き継ぐ事を目的に、住吉町二丁目自治会(柿沼孝会長)では毎年8月5日に慰霊祭を開催しています。場所は比刀根橋西側の旧比刀根橋防空壕の在った地点で、今では三角形の小公園になっています。

 午前9時、主催者を代表して、柿沼自治会長の開会のあいさつで始まり、空襲を実際にこの場所で体験した原田恒弘さんの爆撃の状況の解説、敷島小学校6年生田口輝正君の追悼文の朗読、最後に参加者全員で黙祷の後、献花を行い犠牲者の冥福を祈りました。

  戦争体験者が少なくなる中、育成会の子どもたちを始め、幅広い世代が行事に足を運びました。山本前橋市長も参列し、追悼のことばをのべるとともに、献花を行いました。
                                      地域担当専門員:福田・矢島
 

慰霊碑
(防空壕跡の慰霊碑)
遺族会の記念碑
(遺族会の記念碑)
あいさつする柿沼自治会長
(あいさつする柿沼自治会長)


 

説明する原田恒弘さん
(解説する原田恒弘さん)
子どもたちも大勢参加
(子どもたちも大勢参加)
追悼文を読み上げる田口輝正君
(追悼文を読み上げる田口輝正君)

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)