スクリーンリーダー用ショートカット

 

中央地区のびゆくこどものつどい・ふれあいの広場(2015)

最終更新日:2015年5月19日(火)ページID:014786印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

 こども達の健やかな成長を見守ってきた恒例の行事が開催されました

 5月17日(日)、「中央地区のびゆくこどものつどい・ふれあの広場実行委員会」が主体となって、中部地区社会福祉協議会、中央地区体育協会、一中地区青少年健全育成会、各町自治会、中央小学校PTAなど多くの関係者により、「中央地区のびゆくこどものつどい・ふれあいの広場」が中央小学校において開催されました。
 当日は、青空が広がり暑い日差しのなか、昨年よりも多くの方の参加がありました。
 校庭をいっぱいに使ったグラウンドゴルフや校庭北側の日陰を利用したシャボン玉、コマ、けん玉、輪投げ、竹馬などの昔遊びの体験コーナーが設けられました。また、防災、防火体験コーナーとしては、消防車両3台の展示や煙体験コーナー、水消火器、オーブントースターに入れて熱を加えると手のひらで握れるくらいに縮む不思議なキーホルダーづくりなどがありました。
 体育館では、重たい装具やアイマスクを着けて歩く「障がい体験」や車椅子試乗の福祉体験コーナーや「しおり人形」をつくり配布する福祉PRコーナーが開設されました。

 中央地区では、毎年、第一中学校の生徒さんがボランティアで参加してくれていますが、今年も中央小学校を卒業した36名の生徒さんが参加してくれました。
 グラウンドゴルフに10名、福祉体験コーナーに10名、昔の遊びコーナーに5名といったように各コーナーでのお手伝いをはじめ、競技への参加などでこのイベントを盛り上げてくれました。

  なお、開会の挨拶でもありましたが、28年度からは中央小学校は桃井小学校と一緒になるため、「中央小学校」としては最後の「のびゆくこどものつどい・ふれあいの広場」となりました。
 今日のこの行事への取り組みを見せていただくと、これまで、大人達がこども達の健やかな成長を願いながら地域が一丸となってやってきたことを感じることができました。           

                         地域担当専門員:松村

開会式の様子
開会式の様子
輪投げ
輪投げ遊び
シャボン玉
シャボン玉に歓声
竹馬
竹馬うまく乗れるかな
グラウンドゴルフ
グラウンドゴルフ
水消火器
標的に命中!水消火器
キーホルダー
キーホルダーづくり
消防車両展示
消防車両の展示・試乗
しおり人形づくり
しおり人形の作成
車椅子体験
車椅子体験
障がい体験
重い装具を着けて障がい体験
校歌
校歌を刻む石碑

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)