スクリーンリーダー用ショートカット

 

千代田町五丁目ふれあい・いきいきサロン

最終更新日:2016年1月14日(木)ページID:015873印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

サロンは笑いがあふれていました

  1月13日(水)、千代田町五丁目自治会館において「千代田町五丁目ふれあい・いきいきサロン」が開かれました。
 千代田町五丁目のサロンは、原則として毎月第二水曜日に開催されていて、自治会役員、民生委員、保健推進員さんなど5~6名が中心になって運営されています。
 これまで、健康講話や防火に関する出前講座などの受講をしたり、ペンダントづくりを行い、その後に茶話会などで、普段あまり外出する機会のないお年寄りを中心に地域の交流をはかって来ました。

 本日も、自治会副会長で、ふれあい・いきいきサロン担当の荻野さんの司会進行により開会されました。参加者は、担い手さんも含めて、男性5名、女性18名の23名でした。
 今回は、「ラフターヨガ」を行いました。Mサポラフター会から植栗、森田、荻野さんの3名のインストラクターがおいでになり、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた新しいエクササイズを指導してくれました。
 笑いは健康に良いという話は皆さん知っていますが、大人が理由もなく大声で笑うというのは恥ずかしく、なかなか出来ません。
 サロンでも最初は、面白いこともないのに笑うのに抵抗がありましたが、皆で体を動かしながら笑っているうちになんとなく楽しくなって、最後は体も温まり、笑い声が室内を包み込んでいました。
 その後、植栗さんによる手品も披露され、参加された人との遣り取りも笑いにあふれ、参加者は「久しぶりに大声で笑った」と満足げに話されていました。
 なお、このサロン活動が長年にわたって行われて来たことに対して市社会福祉協議会から感謝状が出され、サロン冒頭にお披露目されました。
                        地域担当専門員:松村

開会
感謝状のお披露目
解説
「ラフターヨガ」の説明
笑いながら体操
笑いながら体を動かします
頭の体操
輪になって「頭の体操」
手品
手品でも大喝采
茶話会
茶話会でも笑いが絶えません

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)