スクリーンリーダー用ショートカット

 

桃井小地区市民運動会(2016)が開催

最終更新日:2016年10月25日(火)ページID:017240印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

 新生桃井小で地域が力を合わせ頑張りました

  10月23日(日)、桃井小学校において「桃井小地区市民運動会」が、桃井地区と中央地区合同で、各町自治会及び多くの関係団体や関係者の協力のもと開催されました。
 開会式では、主催者挨拶及び来賓の方々の祝辞があり、続いてラジオ体操で体をほぐした後、5、6年生による鼓笛行進が行われました。
 挨拶のなかにもありましたが、28年度から桃井小学校と中央小学校が統合され、新生桃井小学校での最初の市民運動会となりました。
 この日のために、1年以上前から打合せや会議を重ねて準備をしてきた関係者の方々は感慨ひとしおの様子でした。 

 競技は、3、4年生の徒競走で始まり、一般の玉入れ競技までの8競技をお昼までに行い、昼休みをはさんだ後「目方でドン」で再開し、5競技が行われました。
 16町の参加ということで、町内対抗戦はありませんでしたが、自分達の町内の人や子ども達の競技に声援を送っていました。
 「目方でドン」では、大人だけでなく子ども達も参加して、自分で引いたカードに書いてある重さ(500~900g)の許容範囲であれば、袋に入れた野菜や果実全部をもらうことができ、大きな歓声をあげていました(許容範囲を超えると、袋の中の物を1つだけ持ち帰ることができます)。
 心配された天気は、関係者の想いが通じたのか気持ちの良い青空となり、何度か風で校庭の砂が舞い上がることがありましたが、運動するには丁度良い気候となりました。
 閉会式で校長先生から、先日実施された桃井小学校の運動会が101回目であったこと、そして今日、新生桃井小地区の第1回目の市民運動会が無事に終了できたことに何か因縁めいたものを感じるとのお話がありました。新たなスタートを切った桃井小とそれを支える地域との繋がりがより一層強くなったと感じられた方々も多かったのではないかと思います。
                                   地域担当専門員:松村

開会式
開会式の様子
ラジオ体操
参加者全員でラジオ体操
鼓笛行進
5.6年生による鼓笛行進
34年徒競争
3.4年生の徒競争
2人3脚
男女ペア2人3脚
スプーンレース
スプーンから玉がポロリ
親子競争
子どもを背負って全力疾走
徒競争56年
力強いスタート(6年生)
せんべい食い競争
せんべえ喰い競争
12年徒競争
1.2年生の徒競争
一般玉入れ
玉入れ(大人の部)
目方でドン大人
目方でドン(大人の部)
目方でドン子ども
目方でドン(子どもの部)
民謡踊り
輪になって民謡踊り
子ども玉入れ
玉入れ(子どもの部)
縄跳び競争
なわとび競争(3.4年生)
キャタピラ競争
中々前に進まないキャタピラ競争
閉会式
閉会式の様子

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)