スクリーンリーダー用ショートカット

 

大手町二丁目ふれあいサロン

最終更新日:2015年1月21日(水)ページID:014239印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

お汁粉パーティーと輪投げで新年をお祝いしました

 平成27年1月18日(日)、大手町二丁目公民館において、大手町二丁目の「ふれあいサロン」が開催されました。
 別の行事と重ならない限りは、基本的に毎月第3日曜日に開催されるこのサロンの担い手さんは、自治会の役員、民生児童委員、保健推進員さんたちで、通常5~6名の方が携わっているそうです。
 内容としては、「ほう酸団子づくり」、「投扇興(とうせんきょう)とお茶会」、「食事会」や「正月飾りづくり」などを行い、今後も2月には「お雛様づくり」、3月には「ジャンボ上毛かるた大会」などを予定しています。

 当日は、新年を迎え最初のサロンということで、恒例の「お汁粉パーティーと輪投げ」を楽しみました。輪投げには地域担当専門員も参加させていただき、また、お汁粉もご相伴にあずかりました。
 この日は風が強く、普段より参加される方が少なかったようですが、担い手さんを含めて11名の方がお汁粉をいただきながら談笑をしました。
 特に、前日の1月17日が阪神・淡路大震災から20年目ということもあって、防災の話が話題となり、地震直後の対応や避難場所の確認など、具体的な意見交換の場ともなりました。
 また、参加者の方々に配られた上州弁の番付表を見ながら「ああ、確かにこんな風に言ってた」とか「おじいちゃんなんかは、こんな言い方していた」等々、ひとしきり盛り上がりました。ちなみに、東の横綱は「ぼっとかして」(もしかして)、西の横綱は「おやげねぇ」(かわいそう)でした。
 なお、2月のふれあいサロンの開催日である2月15日から22日まで、ここ大手町二丁目公民館で町内の方々の絵画、書、写真や手工芸品などを展示する「作品展」を開催することとなっています。
※投扇興(とうせんきょう)とは、桐箱の台の上に立てられた「蝶」と呼ばれるいちょう形の的に向かって、1メートルほど離れた場所から開いた扇を投げて、その扇や的の形などで得点を競う優雅な遊びです。
                         地域担当専門員:松村

看板
玄関に掲げられた看板
輪投げ1
3回戦の総得点で競いました
輪投げ2
輪を高く投げるのがコツ
 
談話中
楽しい談笑のひととき
上州弁番付表
今はあまり聞かない言葉も

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)