スクリーンリーダー用ショートカット

 

千代田町一丁目いきいきサロン

最終更新日:2017年2月27日(月)ページID:017709印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

地域に根ざしたサロン活動を続けています

  2月25日(土)、千代田町一丁目自治会館で「千代田町一丁目いきいきサロン」が開催されました。
 千代田町一丁目では、月1回程度、基本的には第3土曜日の午前中にサロンを開催していますが、今回は都合により第4土曜日となりました。
 予定が変わったこともあり、本日の参加者は普段よりは少なく、担い手さんも含めて11名(女性6名、男性5名)でした。
 担い手さんは、自治会役員、民生委員、保健推進員、食生活改善推進員さんらが関わっているそうです。 

 いつもはピンシャン元気体操を行いますが、本日は、桐生市に本社を置く「ケアコスモス」の齋藤健康運動指導士さんによる「健康体操教室」が行われました。
 まず、「シナプソロジー」(頭の体操)を行いました。これは、普段とは違う動きで脳に適度な混乱、刺激を与えて活性化を図るもので、じゃんけんゲームや簡単な体操などで楽しく体を動かしました。
 続いては、「ピラティス」(筋力トレーニングとストレッチを組み合わせた運動法)の指導を受けました。胸式呼吸を用いながらゆっくりとした動きで全身を鍛えます。
 次に、参加者の西岡さんを講師にして「フェルトで小物入れ作り」を行いました。2枚のフェルトの間にボール紙を挟み、四隅をつまんで輪ゴムでしっかりとめます。フェルトは色違いなので、四隅の耳の部分をずらすと可愛い感じになりました。
 最後は、茶菓子をつまみながらの茶話会となり、楽しい会話がはずみました。
 一人暮らしであったり、外出が減ったりして、人と話をしない日があるなどの状況もある中で、参加者皆で合唱をしたり、出前講座で健康について学んだり、8月には自らの戦争体験を語り合ったりと地域の絆を深める地道なサロン活動が行われています。

                                 地域担当専門員:松村

自治会長挨拶
皆川自治会長の挨拶
頭の体操
じゃんけんゲームで頭の体操
ピラティス
「ピラティス」でリラックス
小物入れ
小物入れも春らしい色どりです
遠景
作業は結構、夢中になります
記念撮影
完成した作品を前に記念撮影

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)