スクリーンリーダー用ショートカット

 

ツナガリズム祭り(2015)

最終更新日:2015年4月14日(火)ページID:014659印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

「ツナガリズム祭り」が10周年

 4月12日(日)、前橋市中心商店街において、「ツナガリズム祭り」が開かれました。
 エフエム群馬と前橋中心商店街協同組合の主催で、毎年4月のこの時期に開催されている「ツナガリズム祭り」も10周年を迎えました。
 
 メイン会場となった中央イベント広場のステージでは、エフエム群馬の公開生放送を皮切りに、前橋の和太鼓競演、前橋商業高校吹奏楽部演奏、第6回T-1グランプリの結果発表と表彰式などのイベントが続き、多くの観客でステージ周辺は埋めつくされました。さらに、決勝戦進出店による豚肉料理の販売も広場北側のコーナーで行われ、来場者の行列が出来ていました。
 午後には「妖怪体操第一」の振り付けで有名なラッキィ池田によるトーク&ダンスも披露され、大勢の子ども達が元気よく踊っていました。
 
 このほかの場所でも、もてなし広場ではミニ動物園・ふれあい会、立川町通りではフリーマーケットが、中央通りのアーケードでは「春の大千円市」などが開かれ、また、中心商店街のあちらこちらで「ちんどん一座」が練り歩いたり、コスプレの行進やご当地アイドル「あかぎ団」のライブなど多彩なイベントが繰り広げられ、久しぶりの好天にも恵まれて、終日多くの人(主催者発表で1万5千人)で賑わいました。
 
 なお、「第6回T-1グランプリ」グランプリ店には、和食遊処椿家川原店の「麦豚とキノコのくわ焼き丼」が決定しました。

                          地域担当専門員:松村

メイン会場のステージ
メイン会場のステージ
グランプリ決勝進出店
グランプリ決勝進出店に行列
ミニ動物園
子どもに人気のミニ動物園
チンドン一座
賑やかなちんどん一座
妖怪体操第一
妖怪体操に子ども達が大集合
立川町通りのフリマ
立川町通りでフリマ開催

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)