スクリーンリーダー用ショートカット

 

第65回「前橋七夕まつり」(2015)が開催

最終更新日:2015年7月15日(水)ページID:015119印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

 「前橋地域づくり連絡会」も七夕まつりに参加しました

  7月9日(木)から12日(日)までの4日間、中心商店街をメイン会場に第65回前橋七夕まつりが開催されました。
 前橋市の三大まつり(七夕まつり、前橋まつり、初市まつり)の1つで、街なかは多くの七夕飾りで彩られ、大勢の人達が訪れます。

 「前橋地域づくり連絡会」では、6月21日に開催された「まえばし地域づくり交流フェスタ」の準備と並行して、この七夕にも1つ「七夕飾り」を出すことで調整して来ました。各地域づくり協議会で折り紙と「地域の願い」を書いた短冊を作成してもらい、持ち寄って大きな「アジサイの花」をイメージした作品に仕上げました。
 その他、天川地区地域づくり協議会や南橘地区の子育てグループが、そして、市民活動支援センター(Mサポ)が飾り部門に参加しました。
 なお、南橘地区の「すくすく子育て教室」については、昨年の産経新聞社賞に続いて、今年はエフエム群馬賞を受賞しました。
 飾り付けの準備のため、7月8日に弁天通りに集まり力を合わせて作業をしましたが、その際には、今年も地元の弁天通り商店街振興組合の理事長さん(千代田町三丁目自治会長)のお世話になりました。
 また、来年4月に統合することが決まっている、中央小と桃井小の子ども達が合同で作成した「七夕グリーンカーテン~朝顔で笑顔」も中央通りに出展され、朝日新聞社賞を受賞しました。

 長引く梅雨の影響で、飾り付けの準備が大変でしたが、週末の土曜、日曜日には、30度を超える真夏日となり、大勢の人出で賑わいを見せていました。
                       地域担当専門員:松村

準備が進む
準備が進みます(弁天通り)
準備(中央小)
準備の様子(中央通り)
雨中での準備
雨中の作業(銀座通り)
賑わいの様子(中央)
賑わう様子(中央通り)
賑わいの様子(銀座)
大勢の人出(銀座通り)
南橘子育て
FM群馬賞受賞(南橘)
あまがわ
天の川を表現(天川)
連絡会
アジサイと笹飾り(連絡会)
連絡会(アップ)
地域づくり連絡会で出展
Mサポ
Mサポも出展しました
中央小
中央・桃井小合同作品
中央小受賞
朝日新聞社賞を受賞

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)