スクリーンリーダー用ショートカット

 

「前橋七夕まつり」(2017)で「前橋地域づくり連絡会」が受賞

最終更新日:2017年7月10日(月)ページID:018249印刷する

※このページは、前橋市が各地区に設置している地域担当専門員が、地域の行事に参加をした内容をまとめ、作成したものです。
 なお、地域担当専門員は、地域の主体的な活動を支援する役割を果たし、また、地域と行政のパイプ役を果たす事を目的に設置されています。

12の地域づくり協議会が七夕まつりに参加しました

 7月6日(木)から9日(日)までの4日間、中心商店街をメイン会場に第67回前橋七夕まつりが開催されました。
 七夕まつりは、8月の花火大会、10月の前橋まつり、1月の初市まつりとともに前橋の4大イベントの1つで、街なかは大勢の人達で埋めつくされます。 

 「前橋地域づくり連絡会」では、これまでもこの七夕まつりに1つの「七夕飾り」を出してきましたが、今回は各地域づくり協議会で縦横45cm、長さ2mの範囲で飾りを作成してもらい、これらを持ち寄って大きな(1.8m×0.9m×2枚)フェンスに吊るす本格的な作品を作りました。
 参加したのは12(中央、若宮、天川、上川淵、桂萱、東、元総社、総社、南橘、清里、永明、富士見)の地区の協議会で、それぞれ工夫を凝らして作ってくれました。
 清里地区の飾りは、地域特産の本物の枝豆と玉ねぎが付いています。中央地区では折り紙による「くす玉」を作りましたが、手が込んでいて美しい仕上がりで、他の地区の人から作り方を尋ねられるほどでした。
 飾り付けのため、7月5日(水)に中央通りアーケードに集まり、各協議会が協力して作業をし、1時間半ほどで飾り付けが終了しました。
 なお、本年7月から活動を開始した「地域おこし協力隊」(29年度からの新規事業で、主に都市圏から前橋に移住して前橋の地域おこしに積極的に協力する人を市長が委嘱)の5人の方々も参加して作業を手伝ってくれました。
 そして、翌6日の飾りコンクール審査において、見事「上毛新聞社賞」(一般の部 )をいただきました。 

 梅雨の合間を縫うように太陽が顔を出し、開催期間中、連日30度を越える真夏日となりましたが、大勢の人が街なかに繰り出していました。 

                   地域担当専門員:松村

挨拶
作業開始の挨拶
協力隊紹介
地域おこし協力隊の紹介
作業開始
作業開始です
作業中
着々と作業進行
仕上げにかかる
仕上げにかかります
完成
完成しました
連絡会飾り
多くの人出がありました
飾り付け
地域づくり連絡会の飾り
銀座通り
銀座通りの様子
中央通り1
中央通りアーケード
中央通り2
夜も人波が途切れません
弁天通り
弁天通りの様子

お問い合わせ先

生活課 

  • 電話:027-898-6236
  • ファクス:027-243-3522

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)