スクリーンリーダー用ショートカット

 

【採択事業決定】平成29年度 市民提案型パートナーシップ事業

最終更新日:2018年5月10日(木)ページID:019240印刷する

 平成29年度の「まえばし市民提案型パートナーシップ事業」の公開プレゼンテーションが、平成30年3月10日(土)に開催され、1次審査を通過した8団体が、市と一緒に取り組みたい地域課題解決のための事業提案を行いました。
 プレゼンテーション後に審査委員会を開き、5事業を採択しました。採択された事業は、平成30年度に提案団体と市の協働事業として実施されます。

 プレゼンテーションの様子プレゼンテーションの様子2

公開プレゼンテーションの様子

2次審査結果

 10件の提案のうち1次審査を通過した8団体が10分間のプレゼンテーションを行い、その後に開かれた審査委員会で審査した結果、下記の5つの事業が採択されました。

No. 事業名 提案団体名 市担当課 事業の概要
1 「見守り訪問」を実施することによる「住民主体サービス」の提案 認定特定非営利活動法人 かけはし 長寿包括ケア課 介護保険制度の改正に伴い住民主体型サービスの提供が課題となっているが、本事業実施を通じ給付の適正化とボランティアの活動機会の確保を同時に進めることを目指す。
2 みんなの前橋への第一歩
ゲートキーパー入門
“味方になりきるコミュニケーション”講座
特定非営利活動法人
日本ゲートキーパー協会
保健予防課 市内公共施設で地域の各種団体や市民向けにゲートキーパー入門講座を行い、自殺予防に役立てる。
3 『御手杵の槍』による前橋ブランド力向上計画
まえコミ~御手杵フェス~(仮)開催事業
ギャラリーアートスープ 文化国際課 毎年4月に前橋東照宮にて行われる「松平大和守顕彰祭」に関連し御手杵をテーマにしたイベントを開催することにより、顕彰祭との相乗効果や前橋のブランド力の向上を目指す。
4 寝相アートでつなぐママと地域と企業の輪
~寝相アートギネスプロジェクト~
寝相アート 未来の芽創造課(子育て支援課・生涯学習課) 市内の子育てサロン等で寝相アートを実施することで、地域の人とのコミュニケーションを促し、社会全体で子育てを応援する風土づくりへと繋げる。
5 駅おん♪Maebashi
~全ての道は前橋駅に通ず~
駅おん♪Maebashi 交通政策課 前橋駅で市民団体が音楽で溢れる街をテーマに音楽活動やイベントの企画運営を通して有効活用することにより前橋市のまちづくり拠点の一つになることを目指す。

審査基準

 

項目 審査の視点
協働性 ・協働事業を実施することにより、団体と前橋市双方の目標を達成することができ、かつ相乗効果が得られるか 
・団体と市との役割分担は適切か
公益性 ・時代や市民のニーズに即しているか 
・地域の課題解決につながり、広く市民に貢献する事業か
特性 ・団体の先駆性や専門性を活かした提案になっているか
実現性 ・事業計画や収支予算、事業スケジュールは実現可能か
持続性 ・提案事業を継続的に実施することは可能か
組織力 ・事業を遂行できる組織体制及び能力を持っているか
妥当性
(総合)
・市が負担金を投じて実施することに妥当性があるか

お問い合わせ先

生活課 地域づくり係

  • 電話:027-898-6510
  • ファクス:027-243-3522

群馬県前橋市大手町二丁目12-1(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)