スクリーンリーダー用ショートカット

 

大胡地区地域づくり推進委員会

最終更新日:2012年9月5日(水)ページID:003795印刷する

 月に1回、大胡地区農村環境改善センターで「健康ひろば」を開催しています。
 月に2回、大胡地区農村環境改善センター2階で介護予防サポーター「おおご元気塾」を開催しています。
 大胡地区の皆さんぜひご参加ください!

 大胡地区地域づくり推進委員会では、「健康」をテーマにした地域コミュニティの育成を目指し、住民が健康で心豊かに暮らせる地域づくりを進めます。 

おおご元気塾の様子
おおご元気塾の様子
みんなで体を動かします
みんなで体を動かしています



 

 

 

 

 大胡地区地域づくり推進委員会を母体として、「地域推進部会」、「健康運動部会」、「介護予防・心の健康部会」、「食育推進部会」の4つの部会がそれぞれ実践活動を計画します。

平成24年度の活動予定

(1)地域推進部会

  • 推進委員会の開催
  • 3部会への支援
  • 健康ウォークフェスティバルの開催

(2)健康運動部会

  • 「健康ひろば」の開催
    日 時:毎月第2月曜日(祝日の場合、翌火曜日)の午前9時30分~午前11時30分
    場 所:大胡地区農村環境改善センター
    参加費:100円(保険料込み)※小学生未満無料
    内 容:ピンシャン元気体操、スマイルボウリングやペタンク、スカイクロスなどの、だれでも簡単に楽しめるニュースポーツを行います。  
  • 地区別ウォークの開催
  • 健康ウォークフェスティバルの開催主体

(3)介護予防・心の健康部会

  • 介護サポーターの実践活動
  • 「おおご元気塾」の開催
    日 時:毎月第2、第4月曜日(祝日の場合、お休み)の午後2時~午後3時30分
    場 所:大胡地区農村環境改善センター
    参加費:無料
    内 容:主にピンシャン元気体操

 8月27日(月)独協大学の学生さんが、インターンシップで「おおご元気塾」を体験しました

 学生さんの体験レポートはこちらをご覧ください

  • 各地区へのサロンの協力、支援
  • こころの健康事業の開催

(4)食育推進部会

  • 家庭生活、地域活動において食育の重要性を理解してもらう事業を増やすようにする
  • 関係団体と連絡調整して単なる料理講習でなく食育を意識した事業になるよう働きかける
  • 「のびゆくこどものつどい」において、子ども達を対象に「お箸の使い方講座」を実施。また、会場内に食育カルタを展示し食育の重要性について啓発する。

平成23年度の活動内容

(1)地域推進部会


 元気ひろげたいそうクラブの普及支援、地域サロンの充実 

(2)健康運動部会


 大胡体育館「健康ひろば」の年間開催及び地区別健康ウォーキングの開催

【健康ひろば】


 健康ひろばでは、「元気ひろげたいそう」や「ピンシャン!元気体操」の運動や輪投げ、スマイルボウリング、ペタンク、スカイクロスなどの軽スポーツを行っています。 

「健康ひろば」開催日(会場:大胡体育館)

平成23年 4月18日(月)

平成23年  8月15日(月)

※平成23年12月19日(月)

平成23年 5月16日(月)

平成23年  9月20日(火)

※平成24年  1月16日(火)

平成23年 6月20日(月)

平成23年10月17日(月)

※平成24年  2月20日(月)

平成23年 7月19日(火)

平成23年11月21日(月)

 平成24年  3月19日(月)

※12月、1月、2月は、午前の部のみの開催となります。

◆開催時間  
 午前の部 午前9時30分~午前11時30分まで
 夜間の部 午後7時00分~午後  9時00分まで
  ※夜間の部については中学生以下の方は、保護者同伴でお願いします。

◆参加費 100円(保険代等・小学生未満は無料)
 

【地区別健康ウォーキング】 

 地区別健康ウォーキングの様子 地区別健康ウォーキングの様子
  6月26日(日)
  大胡ぐりーんふらわー牧場を発着点とした全長4キロメートルのコースで実施しました。

(3)介護予防・心の健康部会


 介護予防サポーターによる「おおご元気塾」の開催(出前・受入)と地域交流 

【おおご元気塾】

 
 ◆開催日    毎月第2・4月曜日(祝日の場合はお休み)
 ◆開催時間   午後2時~3時30分
 ◆会 場    大胡地区農村環境改善センター 2階
 ◆参加費    無 料
 ◆内 容    主にピンシャン元気体操  
 おおご元気塾の様子1 おおご元気塾の様子2

(4)食育推進部会


 健康ウォークフェスティバルや地区別ウォーク開催時の郷土食提供とコミュニケーションの展開など 

 

平成22年度の活動内容

(1)健康運動部会事業

 大胡地区のみなさんが楽しく元気に歩けるようウォーキングマップを作製しました。
 マップの裏面はウォーキングに関する豆知識や日々のウォーキングの記録ができる健康ダイアリーなどが掲載されています。
ウォーキングマップ(表面)(PDF形式:592KB)
ウォーキングマップ(裏面)(PDF形式:621KB)

平成21年度の活動内容

(1)健康運動部会事業

地区別ウォーキング
 すがすがしい秋空のもと、予定していた3キロコースを延長して、ぐり~んふらわー牧場の遊歩道及び寺沢沼周辺散策道を気持ちよく歩きました。
 途中、恒例となった食育部会による地元材料をふんだんに使用したトン汁配布をいただき、普段歩きなれていない起伏のあるコースでしたが楽しく過ごせたようです。

地区別ウォーク 牧場コース

健康・遊び場
 健康増進やふれあいの場として、毎月1回午前・夜間 大胡体育館を開放中。午前は、元気ひろげたいそう会を、夜間は、軽スポーツを中心に指導員が指導しています。

バランスボール

(2)推進委員会事業

第二次健康スポーツプログラムサービス
 群馬大学の協力を得て、血液検査や体力測定などの健康調査を20年9月から21年6月まで実施。受診した45名は、調査結果に基づき、それぞれの健康状態の改善に向けて、積極的に運動や体力づくりに取り組みました。集団運動の機会として、脂肪燃焼エクササイズ教室も開催しました。

エクササイズ教室

足裏から見た歩き方教室
 県の心臓血管センターの健康運動指導士が、両足の歩行バランスを測定し正しい歩行の指導をしました。

足裏チェック

(3)介護予防・こころの健康部会事業

介護予防サポータークラブ事業
 市の介護予防サポーター養成プログラムに参加した約30名が、研修期間を終了し、サポータークラブ「おおご元気塾」を開設。毎月2回の一般向け介護予防教室を開始しています。あわせて平成20年10月から地区サロン・クラブへの派遣サービスを始めました。現在、ふれあいサロンなどから集会所単位で活躍しています。

介護予防サポーター

こころの健康講演会「地域で暮らす」
 現代社会で様々な悩みで苦しんでいる人に対して、どのように地域が関わっていくのか。「うつ」と「自殺」について講演会を開催しました。

講演会

平成20年度の活動内容

(1)推進委員会事業

第2回健康ウォークフェスティバル
 地域づくり事業「健康」への周知と機運を高めるため21年3月に開催しました。参加者200名。ウォークのほかに介護部会による体組成計測・食育部会による地元食材を使用したとん汁配付・食育パネル展示を行いました。

健康ウォークフェスティバル

健康スポーツプログラムサービス
 群馬大学の協力を得て血液検査や体力測定などの健康調査を実施。受診した120名は、調査結果に基づき、それぞれの健康状態の改善に向けて、積極的に運動や体力づくりに取り組み、第1次プログラムに参加した方の最終報告会が6月に行われました。現在、第2次プログラムの実施に向けて準備中です。

最終説明
健康スポーツプログラムサービス・個人最終説明

足裏から見た歩き方教室
 参加者90名は、自身の歩行バランスを測定し、健康運動指導士による歩行指導を受けました。

足裏
健康運動指導士による指導

(2)健康運動部会事業

地区別ウォーキング
 小学校別にウォーキングコースを3コース選定しました。手始めに12月に堀越町笠松コースでウォークを開催しました。終了後は、食育部会が用意した地元の材料を使ったヘルシーとん汁をいただきました。参加80名。

笠松コース

健康・遊び場
 健康増進やふれあいの場として、5月から毎月1回大胡公民館を開放。乳幼児から高齢者まで楽しめるよう、軽スポーツや親子運動、井戸端会議サロン、幼児ふれあいなどのメニューを設けています。

健康遊び場
毎月1回大胡公民館を開放

(3)介護予防・心の健康部会事業

 市の介護予防サポーター養成プログラムに参加。約30名が研修期間を修了し、サポータークラブ「おおご元気塾」として4月から地域介護予防の実践活動を開始しました。

元気塾
「おおご元気塾」指導の様子

(4)食育推進部会事業

 前橋市の健康21などについて食育の学習をとおした活動を行っています。3月の健康ウォークでは、食育コーナーを設置して、とん汁を配付したほか、大型食育カルタを作成して、子ども対象に食育カルタ大会の啓発活動を行ないました。5月ののびゆくこどもの集いにおいても食育カルタ大会を開催して100名以上の参加者がありました。

食育カルタ

平成19年度の活動内容

(1)健康運動

健康・遊び場
 健康増進やふれあいの場として、毎月1回大胡体育館を開放。
 乳幼児から高齢者まで楽しめるよう、軽スポーツや親子運動、井戸端会議サロン、幼児ふれあいなどのメニューを設けています。


健康・遊び場での元気ひろげたいそう

健康スポーツプログラムサービス
 群馬大学の協力を得て、血液検査や体力測定などの健康調査を実施。受診した120名は、調査結果に基づき、それぞれの健康状態の改善に向けて、積極的に運動や体力づくりに取り組みました。
 また、身近な人たちと楽しく気軽に健康づくりを継続していけるよう、「おおご元気ひろげたい運動クラブ」のグループ化も進めています。

健康スポーツプログラムサービス・尾瀬ハイキング
健康スポーツプログラムサービス・尾瀬ハイキング

第1回健康ウォークフェスティバル
 大胡地区のテーマ「健康づくり」の周知と機運を高めるため3月に開催しました。参加者は200名。ウォークのほかに介護部会による体組成計測・食育部会による地元食材を使用したとん汁配布と食育パネル展を行いました。

コース説明に聞き入る参加者
コース説明に聞き入る参加者

(2)介護予防・心の健康

 群馬県の介護予防サポーター養成プログラムに参加。およそ30名が中級研修を修了し、地域の介護予防活動を始める準備をしています。

介護予防サポーター養成研修
介護予防サポーター養成研修

(3)食育の推進

 各家庭で「食」の大切さを考える機会をつくろうと、小中学生を対象に「食べたいごはんの絵画・標語」を募集し、521点の作品が寄せられました。
 優秀作品の表彰式は、食育月間行事として6月23日に行い、あわせて「食」に対する正しい知識を得るため、群馬大学 の高橋久仁子教授による講演会「メディアにまどわされない食生活」を開催しました。

のびゆくこどもの集いで絵画・標語を展示
のびゆくこどもの集いで絵画・標語を展示
講演会「メディアにまどわされない食生活」
講演会「メディアにまどわされない食生活」

 このほか、地域で取り組める内容の検討を行い、3月の健康ウォークでは食育コーナーを設置して啓発活動を行いました。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

大胡公民館 

  • 電話:027-283-0118
  • ファクス:027-283-2517

〒371-0231 群馬県前橋市堀越町1115(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)